99_h1+obi

冒険する建築

  • 著者:伊東豊雄
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体2500円+税
  • 46変並製/120ページ
  • 978-4-86528-175-0 C0052

伊東豊雄のアイデアの源流を探せ!
森、雲、うねり、踊る視線、身体…。漂うアイデアをすくいあげ、混ぜ合わせ、一つの建築が次の建築へとつながっていく様子を平易、かつ詩的な文体で綴る、伊東豊雄の書き下ろし。「せんだいメディアテーク」「台中国家歌劇院」から、まだ見ぬ建築へと続く、世界的建築家のアタマの中とは。アイデアを欲するすべての人に捧ぐ、フルカラー・ビジュアルブック!(訳:繁體中文/English)
9784865281743

なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか

  • 著者:高草木陽光
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1700円+税
  • 四六判/並製/256ページ
  • 978-4-86528-174-3 C0036

なぜ夫婦はこうも相容れないのか!?

「夫婦なのに夫婦じゃないような気がする」
「夫(妻)の気持ちがわからない」
「些細なことでケンカになってしまう」
「もっとお互いを理解し合いたい」

そんな悩みをもつ夫と妻のために、夫婦問題カウンセリング7000件の実績をもつ著者が、これまでの相談内容から導き出した解決方法を紹介!

具体的な事例をあげ、「夫と妻の考え方の違い」「夫と妻の受け取り方の違い」「問題になりやすい事柄」「改善策につながるヒント」「考え方のポイント」を、家事、育児、会話など38のテーマ別にアドバイス。

大学1年生カバー

大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ

  • 著者:トミヤマユキコ+清田隆之
  • 装幀:いすたえこ(NNNNY)•渡辺明日香•堀翼
  • 定価:本体1400円+税
  • 46判並製/192ページ
  • 978-4-86528-173-6 C0037

勉強、サークル、バイト、恋愛、ながーい休み…。初めてのことだらけの大学生は、結構不安!? キラキラしたくないけど、後悔もしたくない大学生に向けて、大学講師×人気ライター×現役学生が、大学1年生の12ヶ月を徹底ガイド。著者の苦い思い出や現役大学生事情から見えてくる、大学生活の転び方と立ち上がり方とは。
「大丈夫、絶対になんとかなる!」ありそうでなかった新入生専用マニュアル!(死後くん漫画付き)

〆切本_オビあり3

〆切本

  • 著者:夏目漱石、谷崎潤一郎、江戸川乱歩、川端康成、稲垣足穂、太宰治、埴谷雄高、吉田健一、野坂昭如、手塚治虫、星新一、谷川俊太郎、村上春樹、藤子不二雄A、岡崎京子、吉本ばなな、西加奈子ほか(全90人)
  • 装幀:鈴木千佳子
  • 定価:本体2300円+税
  • 46変並製/368ページ
  • 978-4-86528-153-8 C0095

【3万部突破!】「かんにんしてくれ給へ どうしても書けないんだ……」
「鉛筆を何本も削ってばかりいる」
追いつめられて苦しんだはずなのに、いつのまにか叱咤激励して引っ張ってくれる……〆切とは、じつにあまのじゃくで不思議な存在である。夏目漱石から松本清張、村上春樹、そして西加奈子まで90人の書き手による悶絶と歓喜の〆切話94篇を収録。泣けて笑えて役立つ、人生の〆切エンターテイメント!
toko_2017_h1+obi_h750

高校生と考える人生のすてきな大問題 桐光学園大学訪問授業

  • 著者:五十嵐太郎、内山節、荻野アンナ、小野正嗣、加藤典洋、苅部直、合田正人、佐伯啓思、鈴木貞美、竹宮惠子、田原総一朗、張競、内藤千珠子、浜矩子、細見和之、本田由紀、松井孝典、松田行正、丸川哲史、森田真生
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
    装画:O JUN
  • 定価:本体1700円+税
  • A5判並製/416ページ
  • 978-4-86528-161-3 C0036

わたしたちは学ぶ。難問だらけで、たのしい人生のために――。哲学・科学・経済・歴史から、文学・芸術・マンガ・デザインまで、「考える」ための真剣授業。少女漫画界に革命を起こした漫画家人生を語る竹宮惠子、刺激的な半生伝を公開する田原総一朗ほか20人の著名人が、いまだから語れる人生の出会いと経験を語ります。大きな視野で考える好評シリーズ第3弾。改めて学びたい大人にも好評です。
9784865281675

〈わたし〉と〈みんな〉の社会学 THINKING「O」014号

  • 著者:大澤真幸、見田宗介
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1450円+税
  • 46版並製/160ページ
  • 978-4-86528-167-5

大澤真幸個人思想誌14号。社会学を牽引する見田宗介=真木悠介と大澤真幸が、師弟の関係の枠を越えてこれからの50年について論じた最新対談と見田宗介『宮沢賢治』に応答した大澤真幸最新論文を収録。
未来も人生も先が見えない今、社会学の二大知性が時代と真正面から向き合い考えます。生命はどうなる? 資本主義はどうなる? 人類はどうなる? そして〈わたし〉はどうなる?
WOLS

WOLS ― From the Street to the Cosmos ヴォルス ― 路上から宇宙へ

  • 編著:DIC川村記念美術館
    監修:千葉成夫
    編集:光田由里、佐藤芙有
  • デザイン:サイトヲヒデユキ
  • 定価:本体2300円+税
  • B5判並製/183ページ
  • ISBN978-4-86528-172-9 C0071

ドイツの画家WOLS(本名:アルフレート=オットー=ヴォルフガング・シュルツ、1913-51)の作品と軌跡。第一次大戦後、放浪生活をしながら音楽、写真、水彩、油彩、銅版画、彫刻など多岐にわたり才能を発揮した。プレヴェール、モホイ=ナジ、エルンスト、サルトルなど様々な芸術家や文化人と出会い、死後、芸術運動「アンフォルメル」の重要作家とされながら、38年という短い人生を送った。現在まで国内では大きく取り上げられてこなかった実験性溢れる写真作品46点と微視的で宇宙的な世界観のある水彩、油彩、銅版画などを合わせた計120点が収録。貴重な回顧展となった2017年のDIC川村記念美術館企画展「WOLS ― From the Street to the Cosmos ヴォルス ― 路上から宇宙へ」の公式図録。
LOOP07_cover_h750

LOOP 映像メディア学Vol.7

  • 東京藝術大学大学院映像研究科=発行、左右社=発売
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体1800円+税
  • 四六判並製/392ページ+綴じ込み年表
  • ISBN978-4-86528-162-0 C0070

メディアアートの最先端を東京藝術大学から発信する「LOOP」最新号は、日本のアニメーションの黎明期から現在まで主要な作品や上映会、教育機関までを一望できる、山村浩二編「現代日本インディペンデントアニメーション年表」付! 2014年以来活動をつづけるリサーチ型アートプロジェクトのための人材育成プログラム「gendaiRAM」による国際シンポジウム「アジア零時」ほか主要な成果を収めた小特集、ならびに「コンテンポラリー・アニメーション入門」小特集では、現代日本のアニメーション事情をめぐる湯浅政明・和田淳・しりあがり寿との座談会に加え、ユーリー・ノルシュテイン監督インタビューも収録。アートの現在をめぐる本格論考、桂英史「序説 芸術の社会的な実践を考えるために」掲載。
「生きよ」という声_鮎川信夫のモダニズム_h750_オビ

「生きよ」という声 鮎川信夫のモダニズム

  • 著者:岡本勝人
  • 装幀:清岡秀哉
  • 定価:本体2,700円+税
  • 四六判上製/288ページ
  • 978-4-86528-141-5 C0095

日本の戦後詩を切り拓いた「荒地」最大の詩人鮎川信夫とは何者だったのか? 戦前モダニズムの洗礼を受け、戦争体験を経て晩年、アメリカ新保守主義を論じたその困難なる詩的道程を、盟友吉本隆明との交渉とともに描きだす力作評伝。現代詩にとって、そして私たちにとって〈戦後〉とは何だったのか――。
037-h1+obi

日本音楽のなぜ? 歌舞伎・能楽・雅楽が楽しくなる

  • 著者:竹内道敬
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1850円+税
  • B6判/並製/200ページ
  • 978-4-86528-168-2 C0373

歌舞伎や芸能を観賞してこのような感想をもったことがありませんか?

・このノリの悪いのは、なんとかならないのか!
・何をいってるのかさっぱり聞きとれなくて眠い!
・どうしていつも語尾を長く震わせているのか?

いずれも理由があるのです。日本音楽には日本人が大切にしてきた心が宿っているのです。 

近世日本音楽の第一人者が15の疑問に答える類例のない構成。

読めば歌舞伎、能楽がもっと深く、広く、長く、楽しめるようになります!