動く山 アジアの山車(この世とあの世をむすぶもの……)

  • 齊木崇人・杉浦康平ほか
  • 杉浦康平
  • 定価:本体2400円+税
  • A5判/並製/348ページ
  • ISBN978-4-903500-65-2 C0039

アジアの山車に驚く!

アジア各地に林立する多彩な山車。
その頂きを天にとどろかせ、
神々を招き、祭礼の場に賑わいをあたえる。
一瞬の出現、一瞬の消滅……
その不思議に、天と地、彼岸と此岸、過去ー現在ー未来が結ばれる!

「アジアの山車」を読み解く初めての本。
〈神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所シンポジウムシリーズ〉

デザインを構想する

  • 著者:山口信博、木村タカヒロ、祖父江慎、小野明
  • 基本フォーマット:戸田ツトム、デザイン:赤崎正一、小笠原幸介
  • 定価:本体1429円+税
  • A5判並製
  • ISBN978-4-903500-16-4 C0072

デザイン、イラストレーション、編集のフィールドで活躍するクリエイターによる特別講義集。
デザインをする際の心構え、デザインに必要な思考、独り立ちするまでの経緯、そしてデザインする喜びについての話が満載。

内藤礼〈母型〉

  • 著者:内藤礼 聞き手:中村鐵太郎
  • 装幀:戸田ツトム
  • 定価:本体1700円+税
  • A5判並製/106ページ
  • ISBN978-4-903500-21-8

独自のインスタレーション作品等で知られる現代を代表する芸術家・内藤礼が、初期の作品から現代まで、その方法や意識、感覚を語り尽くす。【2刷】

文字のデザイン・書体のフシギ

  • 著者:祖父江慎、藤田重信、加島卓、鈴木広光
  • 定価:本体1429円+税
  • A5版変型並製/172ページ
  • 978-4-903500-07-2

 不思議で一杯の本と文字の関係を語る「ブックデザインとかなもじ書体のフシギ」=祖父江慎。
 読み終われば、ヒラギノ明朝とリュウミンを即座に見分けられる「フォントデザインの視点と細部」=藤田重信。
 デザイナーと評論家の微妙な関係を指摘する「デザインを語ることは不可能なのか」=加島卓。
 日本の活版印刷は複製ではなくオリジナルをつくるための道具でもあったという驚きの事実を知る「制約から見えてくるもの」=鈴木広光。
 豊富な図版で、わかりやすく、楽しく、文字と活字とデザインの奥深い関係を伝える。気がつけば、文字という文字がこよなく愛おしくなってくる講義集。

デザインのことば

  • 著者:石川九楊、三木健、府川充男、鈴木一誌
  • 定価:本体1800円+税
  • A5版変型/176ページ
  • 978-4-903500-04-1

「見る」を「カタチ」にする講義集。
デザインはどのように発想され構成され完成されていくのか。第一線で活躍するクリエイターたちが、美しいデザインのための視点と方法そして原理を、実践的な根拠をもとに、豊富なビジュアルとともに説明。図版280点!