木曜日を左に曲がる 片岡義男短編集

  • 著者:片岡義男
  • 定価:本体2200円+税
  • 四六判上製
  • 2011年7月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-54-6 C0093
物語とは生き方。
論理の筋道くっきりと、
孤独さが、
良き人とのつながりが、
心にしみて勇気となる。

主人公はすべて女性。キリリと生きる魅力溢れる女性たち、そしてその傍らには男性。ふとした出会いや記憶から、紡ぎ出される物語。すべて書き下ろしの短編全7編収録。
[目次]
「アイス・キャンディに西瓜 そしてココア」
「追憶の紙焼き」
「髪はいつもうしろに束ねる」
「万能のティー・スプーン」
「鯛焼きの孤独」
「赤いスカートの一昨日」
「木曜日を左に曲がる」
あとがき

【本書は電子書籍もございます】
片岡義男(かたおか・よしお)=1940年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳をはじめる。74年「白い波の荒野へ」で小説家としてデビュー。翌年発表した「スローなブギにしてくれ」で野生時代新人賞受賞。小説、評論、エッセイ、翻訳などの作家活動のほかに写真家としても活躍し、数多くの著作がある。
書評・記事
週刊新潮 2011年11月3日号 BOOKS
週刊文春 2011年9月22日号 私の読書日記 酒井順子
WEBマガジン「ハニカム」NEWS/BOOK
「ザッツ片岡義男エクスペリエンスな、短編小説集」Daisuke Kawasaki
週刊朝日 2011年9月16日号 話題の新刊 西條博子
朝日新聞 2011年7月10日 読書面