本は読めないものだから心配するな〔新装版〕

  • 著者:管啓次郎
  • 装幀:戸田ツトム
  • 定価:本体1800円+税
  • B6判並製/268ページ
  • 2011年6月20日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-59-1 C0090

「管啓次郎は、批評を紀行にしてしまう思想の一匹狼、もしくは詩的なコヨーテだ。 ——堀江敏幸」
「小さな名著と呼ぶにふさわしい。それは、他の誰にも真似できない。 ——若島正」
旧版刊行時、数々の雑誌で取り上げられ静かな話題を呼んだ読むことと旅することをめぐる傑作エッセー集新装版に。いつまでも手元に置いておきたい、本を読むすべてのひとへ向けた1冊。【2刷】
管啓次郎(すが・けいじろう)明治大学教授。比較文学者、批評家、翻訳家。著書に詩集『Agend’Ars』のほか、『コヨーテ読書』『オムニフォン』『熱帯作文集』など多数。2010年読売文学賞受賞(紀行部門)。
書評・記事(旧版)
週刊ブックレビュー 2010年6月5日放送 明川哲也
望星 2010年4月号 沢渡曜「出逢いから始まる読書」
図書新聞 2010年3月6日 林浩平
「開かれた感性から導かれるカジュアルで軽やかな世界の響き」
週刊ブックレビュー 2010年2月13/14日放送 佐川光晴
みすず 2010年1/2月読書アンケート 沼野充義
週刊朝日 2010年2月5日号 姜信子「無数の言葉が響き合う“ノアの方舟”」
文藝 2010年春号 浅野卓夫
朝日新聞 2010年1月10日 読書面「扉」欄 佐久間文子
神戸新聞、長崎新聞、高知新聞、北国新聞、日本海新聞、信濃毎日新聞、山形新聞ほか
2009年12月27日 山田登世子「愉悦の海にこぎ出す書」
毎日新聞 2009年「この3冊」 若島正
フィガロ・ジャポン 2009年12月20日号 大竹昭子
本の雑誌 2009年12月号 若島正
週刊金曜日 2009年10月30日号 陣野俊史「本の海を泳ぎ渡って」
東京新聞 2009年11月14日 異質な風景に出合う旅
週刊金曜日 2009年11月27日号 本橋哲也「これこそまさに「思考の散歩」」