茶の湯といけばなの歴史 日本の生活文化

6726c7b14a5cd6c06365ef7fe2abdc3f1
  • 著者:熊倉功夫
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1714円+税
  • B6判並製/232ページ
  • ISBN978-4-903500-10-2 C0376

茶の湯、いけばなを知ることは日本人の精神と生活の深部を知ること。その成り立ちを平易に解説。【3刷】



目次
まえがき
第一章  日本人の生活と芸術
第二章  茶の文化の成立
第三章  南北朝時代の美意識
第四章  書院の茶の湯
第五章  いけばなの歴史
第六章  わび茶の成立
第七章  千利休と桃山文化
第八章  茶室の世界
第九章  桂離宮と寛永文化
第十章  二代池坊専好と立花の完成
第十一章 町人文化と遊芸
第十二章 料理文化の系譜
第十三章 伝統文化と近代
第十四章 近代数寄者の世界
おわりに

 
熊倉功夫(くまくら・いさお) 林原美術館館長、国立民族学博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。日本文化史、茶道史専攻。
書評・記事
中国新聞 、河北新聞、四国新聞、徳島新聞 、山梨日々新聞、山陽新聞、山陰中央新報、
熊本日日新聞、福井新聞、日本海新聞、秋田魁新報、山形新聞、宮崎日日新聞、
沖縄タイムスほか 2009年5月3日ほか   陶智子「生活文化の根幹明かす」