ルネ・ラリック リミックス  時代のインスピレーションをもとめて


  • 監修:東京都庭園美術館 執筆:樋田豊次郎、田中雅子、筧菜奈子、ヴェロニク・ブリュム、 牟田行秀、池田まゆみ
  • アートディレクション:岡崎由佳 インスタレーションビュー撮影:三部正博
  • 定価:本体2700円+税
  • A5変型並製/240ページ
  • 2021年7月31日 第一刷発行
  • 978-4-86528-040-1 C0071
東京都庭園美術館「ルネ・ラリック リミックス」展公式図録

野原の草花や昆虫から、エジプトの神像、女性の裸身、ギリシャ神話の女神たちまで。時代の憧れを形にした作家のインスピレーションに迫る。

19世紀末から20世紀半ばにかけて活躍したジュエリー作家/ガラス工芸家のルネ・ラリック(1860-1945)は肩書を超えて芸術家としての独自の道を切り拓いた。浮世絵に影響を受け、パリ郊外の自邸付近で撮影した雪景色を表現したペンダントや、1909年に他界した妻アリスの面影をシダのなかに刻印した香水瓶など、モティーフへの鋭い観察眼と時代を反映した想像力によって新しいかたちを与えられた作品は少なくない。ラリックは何に惹かれて世界を観照し、どのように芸術を希求したのだろうか? 本書では、そのインスピレーションの源泉を朝香宮邸、ジュエリー、自然、古典、エキゾティシズムとモダニティ、女性、装飾の7つのキーワードから読み解き整理する。

写真家・三部正博による120点以上の撮り下ろし図版と、建築家・中山英之が手掛けた展示設計のインスタレーションビュー、アイデアスケッチなどを収録。多様なインスピレーションの集合体としてのラリックの姿が立ち上がる一冊。

◉写真家・三部正博によるインスタレーションビュー他120点以上の作品撮り下ろし。
◉建築家・中山英之の展示設計による「もうひとつの邸宅」アイデアスケッチを公開。
◉作家と作品を解き明かすスリリングな6つのエッセイと論考を収録。


目次
ごあいさつ Greeting

いま、ラリックが生きていたとしたら 樋田豊次郎 

凡例 Notes

1. イントロダクション ルネ・ラリックと朝香宮邸
INTRODUCTION:
RENÉ  LALIQUE AND THE RESIDENCE OF PRINCE AND PRINCESS ASAKA

2. ルネ・ラリックのジュエリー
JEWELRY BY RENÉ LALIQUE

3. 複数の自然
MULTIPLE FACETS OF NATURE

4. 古典の再生
THE REBIRTH OF ANTIQUITY

5. エキゾティシズムとモダニティ
EXOTICISM AND MODERNITY

6. 女性たちのために
FOR THE WOMEN OF THE WORLD

7.装飾の新しい価値をもとめて
TOWARD NEW RELATIONSHIPS WITH DECORATION


Section 1 ユニーク・ピース としてのシール・ペルデュ
CIRE PERDUE WORKS AS UNIQUE PIECES

Section 2 プロダクトデザイナーとして
LALIQUE AS PRODUCT DESIGNER

Section 3 アール・デコ博覧会│時代の象徴
THE ART DECO EXHIBITION

Section 4 都市空間と装飾  
DECORA TIONS IN URBAN SPACES


ルネ・ラリック リミックス 田中雅子

装飾と芸術を越えて―ルネ・ラリックの世界に繋がること 筧菜奈子

ラリックへのある視点 研究史、展覧会、美術館 ヴェロニク・ブリュム

コント・アサ ( 朝伯爵) のパリ――ラリックとの出会いを求めて 牟田行秀

一本の鉛筆の先から 池田まゆみ

If Lalique Were Alive Today Toyojiro Hida
 
René Lalique Remix Masako Tanaka

Lalique Revisited Historiography, exhibitions, museums Véronique Brumm

出品リスト List of Works

参考文献 Bibliography