表現の生態系

  • ティム・インゴルド、石倉 敏明、今井 朋、白川 昌生、管 啓次郎、住友 文彦、高山 明、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、山田創平ほか
  • 装幀:TAKAIYAMA inc.
  • 定価:本体2200円+税
  • B5変型並製/224ページ
  • 2019年10月20日 第一刷発行
  • 978-4-86528-249-8 C0071

2019年アーツ前橋企画展「表現の生態系」コンセプトブック
【特別インタビュー収録】ティム・インゴルド(人類学者)×管啓次郎(詩人、批評家)

分断を見つめなおし、他者と共に生きるために。
今、アートに求められていることとは?

社会運動、ジェンダー、マイノリティ、宗教、自然などをキーワードに、
世界との関係性を見つめなおし、つくりかえていこうとする31組のアーティストを紹介します。



❖ 目次
「表現の生態系」のなかへ
キーワードマップ

Ⅰ Worlding 参加する意識
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
あかたちかこ+ハレルワ
山田創平
[論考]芸術と社会をつなぐ「参加する意識」 -山田創平
[論考]「表現の森」から「表現の生態系」へ-今井朋
石坂亥士+山賀ざくろ+えいめい+じゃんけんぽん
廣瀬智央+後藤朋美+のぞみの家
長重之+西沢彰
アンナ・ヴィット

Ⅱ 時層
[論考]魂と世界の表現について -石倉敏明
尾花賢一+石倉敏明
鴻池朋子
糸井潤
ジャン・デュビュッフェ
アンリ・ミショー
ヴィフレド・ラム
イケムラレイコ
地主麻衣子
[論考]龍神とミロク -白川昌生
白川昌生
出口王仁三郎
出口なお
岡本天明
金井南龍
成瀬杏子
ヨーゼフ・ボイス

Ⅲ メッシュワーク
高山明/Port B + あかつきの村
滝沢達史+アリスの広場
松澤宥
川瀬慈
[論考]再魔術化する美術 -住友文彦
中村裕太
ブルーノ・タウト
東宮稔
オノサト・トシノブ
三輪途道

インタヴュー
差異を保ちつつ共に生きることについて -ティム・インゴルド × 管啓次郎

展覧会概要・関連イベント

書店様向け
一覧注文書