toko_2017_h1+obi_h750

高校生と考える人生のすてきな大問題 桐光学園大学訪問授業

  • 著者:五十嵐太郎、内山節、荻野アンナ、小野正嗣、加藤典洋、苅部直、合田正人、佐伯啓思、鈴木貞美、竹宮惠子、田原総一朗、張競、内藤千珠子、浜矩子、細見和之、本田由紀、松井孝典、松田行正、丸川哲史、森田真生
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
    装画:O JUN
  • 定価:本体1700円+税
  • A5判並製/416ページ
  • 978-4-86528-161-3 C0036

わたしたちは学ぶ。難問だらけで、たのしい人生のために――。哲学・科学・経済・歴史から、文学・芸術・マンガ・デザインまで、「考える」ための真剣授業。少女漫画界に革命を起こした漫画家人生を語る竹宮惠子、刺激的な半生伝を公開する田原総一朗ほか20人の著名人が、いまだから語れる人生の出会いと経験を語ります。大きな視野で考える好評シリーズ第3弾。改めて学びたい大人にも好評です。
9784865281675

〈わたし〉と〈みんな〉の社会学 THINKING「O」014号

  • 著者:大澤真幸、見田宗介
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1450円+税
  • 46版並製/160ページ
  • 978-4-86528-167-5

大澤真幸個人思想誌14号。社会学を牽引する見田宗介=真木悠介と大澤真幸が、師弟の関係の枠を越えてこれからの50年について論じた最新対談と見田宗介『宮沢賢治』に応答した大澤真幸最新論文を収録。
未来も人生も先が見えない今、社会学の二大知性が時代と真正面から向き合い考えます。生命はどうなる? 資本主義はどうなる? 人類はどうなる? そして〈わたし〉はどうなる?
LOOP07_cover_h750

LOOP 映像メディア学Vol.7

  • 東京藝術大学大学院映像研究科=発行、左右社=発売
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体1800円+税
  • 四六判並製/392ページ+綴じ込み年表
  • ISBN978-4-86528-162-0 C0070

メディアアートの最先端を東京藝術大学から発信する「LOOP」最新号は、日本のアニメーションの黎明期から現在まで主要な作品や上映会、教育機関までを一望できる、山村浩二編「現代日本インディペンデントアニメーション年表」付! 2014年以来活動をつづけるリサーチ型アートプロジェクトのための人材育成プログラム「gendaiRAM」による国際シンポジウム「アジア零時」ほか主要な成果を収めた小特集、ならびに「コンテンポラリー・アニメーション入門」小特集では、現代日本のアニメーション事情をめぐる湯浅政明・和田淳・しりあがり寿との座談会に加え、ユーリー・ノルシュテイン監督インタビューも収録。アートの現在をめぐる本格論考、桂英史「序説 芸術の社会的な実践を考えるために」掲載。
kikitotoshi_cover20170116-1

危機と都市 Along the water

  • 編著:伊藤毅、フェデリコ・スカローニ、松田法子/著者:髙橋康夫、高村雅彦、柳澤和明、E・マラーラ、C・リッパ、F・サルヴェストリーニ、P・カゼッタ、M・ベルフィオーレ
    【全論考和英併記】
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体3700円+税
  • A4変形並製/224ページ
  • 978-4-86528-158-3 C0052

河川の氾濫、豪雨、火山、地震、そして津波。都市の歴史は災害の克服の歴史だった。都市の危機を巡る日伊の比較研究から都市史のあらたな地平を描く。東京大学建築学科伊藤毅研究室発、第一人者の手による注目の国際論集!
絵はがきの別府_オビ付3刷_h500

絵はがきの別府 古城俊秀コレクションより

  • 著者:松田法子 監修:古城俊秀
  • 装幀:安藤一生
  • 定価:本体3500円+税
  • A5判/316ページ
  • ISBN978-4-903500-75-1 C0021

国民的人気番組「ブラタモリ」で2週にわたる別府特集! 著者・松田法子氏が別府近代史の案内人として出演します。
数万枚におよぶ驚きの写真絵はがきコレクション。その中核をなす近代別府を写した600枚から、木造旅館が建ち並び開発されゆく別府、その賑わいと行き交う人びとのくつろぎの笑顔がみえて来る。
いつまでも見飽きない近代日本史・別府篇、3刷出来!
9784865281651.MAIN

社会調査 しくみと考えかた

  • 著者:原純輔
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1850円+税
  • B6並製/256ページ
  • 978-4-86528-165-1 C0336

世論調査、選挙予想、マーケティング、福祉調査、アンケート。いま世の中に氾濫する社会調査を正しく理解し、有益なツールとするための基本を学ぼう。大学生からマーケティング担当者、そして調査を受ける私たちまですべての人に役立つ1冊。
9784865281569.IN01

「ひきこもり」経験の社会学

  • 著者:関水徹平
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体3600円+税
  • 46変上製/400ページ
  • 978-4-86528-156-9 C0036

斎藤環氏推薦!「医療化の視点が取りこぼし続けてきた、ひきこもり問題の社会的様相が浮かび上がる。若い研究者の真摯な好奇心と学問的誠実さのみが可能にする、ひきこもりの新しい物語がここにある。」 
「ひきこもり」経験とはどんな経験なのか?「自分の物語」を見つけられないすべての人に贈る一冊。ひきこもり研究の新たな担い手がここに誕生!
978486528_オビ

ヘーゲルを読む 自由に生きるために

  • 著者:髙山守
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体2200円+税
  • B6判並製/268ページ
  • 978-4-86528-155-2 C0310

ヘーゲル哲学は、いまこそ、私たちに必要な哲学だった! カントの二元論を乗り越え、ヘーゲルが追求したのは、私たちが自由に生きる、その哲学的根拠だった。『精神現象学』をはじめ、難解で知られるヘーゲル哲学の全体像を「自由」の哲学として読みなおす。
9784865281545_オビ_h500

戦前史のダイナミズム

  • 著者:御厨貴
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1850円+税
  • B6判並製/240ページ
  • 978-4-86528-154-5 C0331

「戦後◯◯年」ばかりが言われる今日、果たして私たちは「戦前」をしっかりわかっているのだろうか? 天皇と宮中、元老、貴衆両院、そして軍部。さまざまなアクターが織りなす「戦前史」を、明治・大正・昭和、3代の天皇を軸に御厨貴が描きだす! 司馬遼太郎や大佛次郎、松本清張らを通じて、いかに歴史を物語るべきかをも論じる名講義
tr_cover+obi

トランプ現象とアメリカ保守思想

  • 著者:会田弘継
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1800円+税
  • 四六判並製/208ページ
  • 978-4-86528-152-1

「アメリカ・ファースト!」かつてトランプとまったく同じスローガンを掲げた大統領候補がいた――。トランプ現象をネオコンだけでない知られざるアメリカ保守思想、右派政治史の流れから捉えなおし、反動思想と呼ぶべき危険な本質を暴く。いま世界で起きているポピュリズムの奥底を考えるための必読の1冊!【書評続々】