ROSE5

ROSE✳〔ローズプラスエクス〕Vol.5「音楽が鳴っている」 

  • 寺門孝之責任編集
  • デザイン:戸田ツトム+山下響子
  • 定価:本体2000+税円+税
  • A4並製/128ページ
  • 978−4−86528−110−1

本号にて完結!
映画の中でも、劇場にも、散歩道にも、記憶の中でも、いつだって音楽は鳴っている―。
町田康書き下ろし小説、世界的音楽家・三宅純×寺門孝之対談、『それでもボクはやってない』『舞妓はレディ』などの作曲家・周防義和の制作裏話など、今回も豪華執筆陣を迎えての一冊!


ROSE04

ROSE✳〔プラスエクス〕Vol.4「動物たちはどこにいるのか?」 

  • 寺門孝之責任編集
  • デザイン:戸田ツトム+山下響子
  • 定価:本体2000円+税
  • A4判変形並製/128ページ
  • ISBN978-4-903500-91-1 C0072

豪華執筆陣で、イラストレーション/絵本/デザイン/映画/劇/文芸/音楽/その他諸芸全般にバラと米と光を求める雑誌、第4号。
特集「動物たちはどこにいるのか?」
我々と動物との絆は、人間の営みの歴史と共にある。私たちは、描かれた動物に愛らしさを感じ、拙さを思い、奇妙なリアルを実感する。”リアルである”とは、どういうことか。
アート、童話、絵本、歌舞伎などさまざまな角度から動物たちのいる風景へ入りこむ。
78_ROSE3_h240

ROSE ✳〔プラスエクス〕 Vol.3「天使!」

  • 寺門孝之責任編集
  • アートディレクション:戸田ツトム
  • 定価:本体1700円+税
  • A4判変形並製/112ページ
  • ISBN978-4-903500-78-2 C0072

豪華執筆陣で、イラストレーション/絵本/デザイン/映画/劇/文芸/音楽/その他諸芸全般にバラと米と光を求める雑誌、第3号。
特集「天使!」
現在の日本において、曖昧なまま受容され、展開され氾濫している天使像は、キリスト教世界における天使の発展なのか? また別の要素の合体した新たなキメラなのか?
天使像にわれわれは何を求め、何を期待するのであろうか?
3・11を経た、現在の日本において、今一度「新しい天使像」を想い、描いてみる。
58_ROSE02_h240

ROSE ✳〔プラスエクス〕 Vol.2「幼な心」

  • 寺門孝之責任編集
  • アートディレクション:戸田ツトム
  • 定価:本体1429円+税
  • A4判変形並製/112ページ
  • ISBN978-4-903500-58-4 C0072

豪華執筆陣で、イラストレーション/絵本/デザイン/映画/劇/文芸/音楽/その他諸芸全般にバラと米と光を求める雑誌。待望の2号。



特集「幼な心」。

幼年時代に特別な意味を見出したのは、ロマン派以降のことという。そこに意味を見出すのは、いつも、それを過ぎ去った視線であろうが、いつの時代にも子供がいて、子供が未来を孕んでいる。果たして、幼な心は子供達の心か? 子供達を見つめる私達の視線か? 幼な心について想いをめぐらす。
45_ROSE01

ROSE ✳〔プラスエクス〕 Vol.1「美しい眼 覚醒時、魂は眼にある」

  • 寺門孝之責任編集
  • アートディレクション 戸田ツトム
  • 定価:本体1429円+税
  • A4判変形並製/120ページ
  • ISBN978-4-903500-45-4 C0072

イラストレーション・絵本・デザイン・映画・劇・文芸・音楽・その他諸芸全般にパラと米と光を求める雑誌、第1号。特集「美しい眼 覚醒時、魂は眼にある」