HATE! 真実の敵は憎悪である。

  • 著:松田行正
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体2500円+税
  • 46判変型/384ページ
  • 2018年7月15日 第一刷発行
  • 978-4-86528-205-4 C0070

「動くものはすべて殺せ」「ラット(彼ら)を駆除せよ!」
黒人、黄色人、ユダヤ人にふりかかった、人種差別の表現史。


害虫、シラミと忌み嫌われ、結婚や輸血が禁止された。サルとして蔑まれ、悪魔やレイプ犯と恐れられた人々は、残虐に殺され、凌辱された。
第二次世界大戦、アウシュビッツ、ベトナム戦争、異人種感婚姻禁止、ポスター、会話、映画、音楽……。歴史と風俗を混在させる筆致が、当時の気配を立ち上がらせ、差別をエスカレートさせてきた手法を浮き彫りにする。現代の足場を揺さぶる、最悪の表現史。



細かいことの積み重ね・繰り返しが人を洗脳する最短の道であることは歴史が実証している。(はじめに より)



❖ 目次
はじめに
1 BLACK ブラック
2 YELLOW イエロー
3 JEW ユダヤ
付録 BLOOD ブラッド
おわりに
映画リスト
図版リスト
参考文献



❖ キーワード
white man/黒塗りメイク/ミンストレル・ショー/アンクル・トム/ダーキー/米英戦争/アンクル・サム/I WANT YOU FOR U.S. ARMY/ジム・クロウ/分離すれども平等/マイケル・ジャクソン/ワン・ドロップ・ルール/奇妙な果実/異人種間婚姻禁止/招かれざる客/ビートルズ/チットリン・サーキット/UFO/黒人部隊/紳士協定/マジカル・ニグロ/フォレスト・ガンプ/KKK/リンチ/公民権運動/This Is America/ジャップの大群/スターシップ・トゥルーパーズ/エコノミック・アニマル/イエロー・ジャーナリズム/プレスタージョンの伝説/タルタロス/中国人移民排斥/東インド会社/チャイナタウン/白豪主義/ゲイシャ/三光作戦/背後からの一撃/鬼畜米英/ホワイト・ホープ/GET OUT JAP/ライジング・サン/グレート東郷/朝鮮戦争/赤狩り/影なき狙撃者/マオ・カラー/ベトナム戦争/動くものはすべて殺せ/グーク/ディア・ハンター/ブレードランナー/ジャパン・バッシング/高校銃乱射事件/宗教差別/「毒を入れた」/アダムとイヴ/十字軍/ベニスの商人/ユダの色/ストライプ/魔女のサバト/アーリア神話/ゲットー/改名/シオン賢者の議定書/ニュルンベルク法/水晶の夜/T4作戦/黄色い六芒星/ラウドスピーカー/「ドイツ国民に告ぐ!自衛せよ!ユダヤ人から物を買うな」/ブラックレター体/ヘブライ文字/永遠のユダヤ人/アウシュヴィッツの歯科医/ミルグラムの実験/アフター・ヒトラー/名ナシにしないでくれ/ボブ・ディラン/ゲッベルスと私





❖ お詫びと訂正
本書p136、8行目の表記内容に誤りがありました。
事実と異なる記述がありましたこと、
訂正して心よりお詫び申し上げます。
誤「オーストラリアがEC(European Community=欧州共同体)に加盟したり、」
正「イギリスがECに加盟したことで、イギリスとの関係が弱まったり」




松田行正(まつだ・ゆきまさ)
グラフィック・デザイナー。デザインの歴史探偵。「オブジェとしての本」を掲げるミニ出版社、牛若丸主宰。『眼の冒険』(紀伊國屋書店)で第37回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。近著として、『デザインってなんだろ?』(紀伊國屋書店)『RED』(左右社)、『デザインの作法』(平凡社)がある。
マツダオフィス/牛若丸出版