class X

  • 著者:いとうひでみ
  • 装幀:佐々木暁
  • 定価:本体1,600円+税
  • A5変型並製/200ページ
  • 2020年3月15日 第一刷発行
  • 978-4-86528-264-1

大注目のイラストレーター・いとうひでみの面白さを100%濃縮。
ガールズ・ミーツ・超能力。規格外のデビュー作が誕生!!!

PARCOイベントのキービジュアル、雑誌や書籍、CDジャケットのアートワークなど、幅広く活躍するイラストレーターいとうひでみ。以前より独自のテーマとし取り組んできた「超能力」と「少女」の世界を描き下ろしで漫画化した一冊。シュールでロマンチックな表現と加速する展開に目が離せない。



[story]
スプーン曲げ、空中浮遊、念力スカートめくり……
少女しか存在しない学校で彼女たちは超能力を学ぶ。
ある日、黒髪の転校生がやってきて彼女たちの日常は微かに軋みはじめる。

転校生はいったい誰なのか?
ここは一体どこなのか?




燃え殻さん(作家『ボクたちはみんな大人になれなかった』・エッセイスト)推薦!


「いとうひでみさんに『好きな映画』も『人に言えない秘密』も、 
うちけあけてもらったことはないけれど、自分と同じような匂いがした。 
誰もいない図書室とか、貸切の映画館で一か八かの映画を観るみたいな、あの匂い」




❖ 目次


1 手ほどき

2 スカート

3 わずらい

float

4 いやな子

5 エスケープ(前編)

6 エスケープ(後編)

7 欲しい

8 転校生

9 羽化

10 unsafeday

エピローグ

いとうひでみ
イラストレーター。書籍装画、CDジャケットアートワークやイベント用キービジュアルなどを担当すると同時に、少女や超能力のモチーフを中心に、ゆるくシュールなオリジナル作品を発表している。第192回チョイス入選。第13回TIS公募入選。