kikitotoshi_cover20170116-1

危機と都市 Along the water

  • 編著:伊藤毅、フェデリコ・スカローニ、松田法子/著者:髙橋康夫、高村雅彦、柳澤和明、E・マラーラ、C・リッパ、F・サルヴェストリーニ、P・カゼッタ、M・ベルフィオーレ
    【全論考和英併記】
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体3700円+税
  • A4変形並製/224ページ
  • 978-4-86528-158-3 C0052

河川の氾濫、豪雨、火山、地震、そして津波。都市の歴史は災害の克服の歴史だった。都市の危機を巡る日伊の比較研究から都市史のあらたな地平を描く。東京大学建築学科伊藤毅研究室発、第一人者の手による注目の国際論集!
絵はがきの別府_オビ付3刷_h500

絵はがきの別府 古城俊秀コレクションより

  • 著者:松田法子 監修:古城俊秀
  • 装幀:安藤一生
  • 定価:本体3500円+税
  • A5判/316ページ
  • ISBN978-4-903500-75-1 C0021

国民的人気番組「ブラタモリ」で2週にわたる別府特集! 著者・松田法子氏が別府近代史の案内人として出演します。
数万枚におよぶ驚きの写真絵はがきコレクション。その中核をなす近代別府を写した600枚から、木造旅館が建ち並び開発されゆく別府、その賑わいと行き交う人びとのくつろぎの笑顔がみえて来る。
いつまでも見飽きない近代日本史・別府篇、3刷出来!
9784865281668

障がい者の就活ガイド

  • 著者:紺野大輝
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1800円+税
  • 四六判/並製/224ページ
  • 978-4-86528-166-8

必要なのにこれまでなかった、障がい者のための実践的就活本ができました! いま多くの企業が「障がい者の方に活躍してもらいたい」と考えています。障がい者を取り囲む環境が大きく変わってきているのです。

具体的には労働力の減少、障害者雇用納付金制度の対象となる企業の範囲の拡大、改正障害者雇用促進法による明確な差別禁止などです。

社会に出て会社で働く障がい者の人は、人の役に立つこと、社会の役に立つことにやりがいを感じ、いままで以上に充実した人生を送れる可能性が高くなります。

◎どうやって求人を探すの?
◎障がいのことはどう伝えればいいの?
◎応募や面接のしかたは?
◎相談できる機関や制度はあるの?

本書は準備から面接、内定、そして就労まで、その流れとノウハウをわかりやすく解説しています。

著者の紺野さんは「脳性麻痺による脳原両上肢機能障害(2級)」という障害をもちながら現役の会社員として働く傍ら、障がい者雇用の啓発活動や障がい者の就労支援を行っています。

あなたは会社に必要とされています!
一筆箋画像

〆切一筆箋

  • 商品:一筆箋
  • デザイン:鈴木千佳子
  • 定価:本体850円+税
  • 82×170mm/30枚入り
『〆切本』スピンオフ企画 第2弾!
夏目漱石先生のイラスト入りの、〆切一筆箋ができました。
〆切に追われる人も、追う人も、これで一筆したためれば効果バツグン(!?)です。
*一筆箋30枚入り。
*画像をクリックすると中面をご覧になれます。
〆切仕事術

〆切仕事術

  • 著者:上阪徹
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1700円+税
  • B6判変型/並製/232ページ
  • 978-4-86528-164-4

著者は人気ブックライターにして〆切の達人! しかし、昔は違った。

高校、大学時代は遅刻魔。最初に入った会社でもルーズで、周囲に迷惑ばかりかけていた。次の会社では、目の前に積み上がった膨大な量の仕事に、途方に暮れる毎日。

サラリーマン時代にふぅふぅ言っていた著者が、その後、フリーランスになって、当時の3倍、4倍の仕事ができるようになれたのは、〆切を味方につけたからだった!

当時の著者と同じ境遇にいるすべての仕事人を救う一冊!

9784865281651.MAIN

社会調査 しくみと考えかた

  • 著者:原純輔
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1850円+税
  • B6並製/256ページ
  • 978-4-86528-165-1 C0336

世論調査、選挙予想、マーケティング、福祉調査、アンケート。いま世の中に氾濫する社会調査を正しく理解し、有益なツールとするための基本を学ぼう。大学生からマーケティング担当者、そして調査を受ける私たちまですべての人に役立つ1冊。
h1+obi.indd

考える力を育てる 子どもの「なぜ」の答え方

  • 著者:向谷匡史
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1600円+税
  • 四六判/並製/208ページ
  • 978-4-86528-160-6

「うなずきが止まりませんでした。この本の内容は、まさしく私の子育てでしていたこと、そのものだったのです。」
オリンピック金メダリスト内村航平・母 内村周子さん推薦!

お子さんをもつお父さん・お母さん、教育関係者、習い事の指導者必読!

◎なぜ、続けるのは良いことなの?
◎親の言うことは聞かないといけないの?
◎どうやれば、上手に断れるの?
◎なぜ、勉強しなければいけないの?
◎なぜ、いじめはいけないの?

あなたは子どものこの質問にどう答えますか?
978486528159_MAIN

崖っぷちの自画像 死はほんとうに厄介だ

  • 著者:高嶋進
  • 装幀:鈴木美里、写真:宮沢美智子
  • 定価:本体1800円+税
  • 四六判並製/200ページ
  • 978-4-86528-159-0 C0093

自分の死といかに向き合うか。それは生涯最大の問題だ。小劇場ジァンジァンの劇場主が年来親しむ古今の文学や哲学、宗教を参照し、東西の霊地を訪ね、老母の看取りなどを通じて思索を深める。好評エッセイ集、第6弾。
9784865281569.IN01

「ひきこもり」経験の社会学

  • 著者:関水徹平
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体3600円+税
  • 46変上製/400ページ
  • 978-4-86528-156-9 C0036

斎藤環氏推薦!「医療化の視点が取りこぼし続けてきた、ひきこもり問題の社会的様相が浮かび上がる。若い研究者の真摯な好奇心と学問的誠実さのみが可能にする、ひきこもりの新しい物語がここにある。」 
「ひきこもり」経験とはどんな経験なのか?「自分の物語」を見つけられないすべての人に贈る一冊。ひきこもり研究の新たな担い手がここに誕生!
978486528_オビ

ヘーゲルを読む 自由に生きるために

  • 著者:髙山守
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体2200円+税
  • B6判並製/268ページ
  • 978-4-86528-155-2 C0310

ヘーゲル哲学は、いまこそ、私たちに必要な哲学だった! カントの二元論を乗り越え、ヘーゲルが追求したのは、私たちが自由に生きる、その哲学的根拠だった。『精神現象学』をはじめ、難解で知られるヘーゲル哲学の全体像を「自由」の哲学として読みなおす。