学校と社会の現代史

  • 著者:竹内洋
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1619円+税
  • B6判並製/196ページ
  • 2011年9月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-64-5 C0337

高度成長・教育の大衆化時代に、受験戦争やいじめなど幾多の問題の噴出した日本の教育システム。その歴史的変遷をたどり、大衆化して行く姿、英国パブリックスクールを理想像としてきたことの功罪を検討する。
戦後日本の教育の移り変わりを見つめ、教育への信頼を取り戻すための1冊。