左右社の売行き良好書をご案内いたします

教育の方法

  • 著者:佐藤学
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1524円+税
  • B6判並製/200ページ
  • 2010年7月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-34-8 C0337

いま、社会に求められる学校とはどんな学校なのか。誰もが体験してきたが故に、ともすれば客観的に認識することの難しい授業の時間。そこで起きていることを比較・分析する方法論を示し、授業研究の歴史を概観する。「学びの共同体」を提唱する著者による、学校の未来を考えるための1冊。【8刷】

幸福書房の四十年 ピカピカの本屋でなくちゃ!

  • 著者:岩楯幸雄
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1250円+税
  • 四六判変型並製/104ページ
  • 2018年2月15日 第一刷発行
  • 9784865281903

なぜ「幸福書房」に行くと読みたい本が見つかるのか?

その秘密を店主・岩楯幸雄さんが余すところなく語る。
本屋を始めるまで。開店。本のこと。資金繰り。棚のこと。
取次、出版社、そして、林真理子をはじめとする著者やたくさんのお客さんたちとの出会い。
営業時間は元日以外の364日朝の8時から夜の23時まで。
けらえいこ、平松洋子、石田千、吉田篤弘などさまざまな人が愛した代々木上原駅前書店「幸福書房」の40年。

西部邁の経済思想入門

  • 著者:西部邁
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1700円+税
  • B6判並製/264ページ
  • 2012年6月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-77-5 C0333

経済思想史に名を残す人々は、断じて「単なるエコノミスト」などではなかったーー
アダム・スミスからケインズ、シュムペーター、そして新々自由主義、グローバリズムまで。従来の経済学を超えたところから、経済の真の姿を立ち上がらせる経済思想入門の決定版。
80年代後半に刊行され今なお光輝を放つ名著に、「新々自由主義」「グローバリズム」「IT革命」を加筆。今日の危機に満ちた資本主義的市場の未来を語るための1冊。【3刷】

源氏物語 A・ウェイリー版第1巻[全4巻]

  • 著者:紫式部
    英訳:アーサー・ウェイリー
    日本語訳:毬矢まりえ+森山恵姉妹訳
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体3200円+税
  • 四六判上製/688ページ
  • 2017年12月31日 第一刷発行
  • 978-4-86528-163-7
このヴィクトリアン・GENJIを読むまで
私は源氏物語を理解していなかった!
このまま漫画にしてみたい!(竹宮惠子)

光り輝く美貌の皇子シャイニング・プリンス、ゲンジ。

日本の誇る古典のなかの古典、源氏物語が英訳され、ふたたび現代語に訳し戻されたとき、
男も女も夢中にさせる壮大なストーリーのすべてのキャラクターが輝きだした!

胸を焦がす恋の喜び、愛ゆえの嫉妬、策謀渦巻く結婚、運命の無常。
1000年のときを超えて通用する生き生きとした人物描写と、巧みなストーリーテリング。
源氏物語のエッセンスをダイレクトに伝える、こころを揺さぶられる決定版!
こんなにも笑えて泣けて、感動する物語だった!
【花宴帖ためしよみ公開中】

カメラの前で演じること 映画「ハッピーアワー」テキスト集成

  • 著者:濱口竜介・野原位・高橋知由
  • 装幀:奥野正次郎(pororoca)
  • 定価:本体2500円+税
  • 四六判/並製/308ページ
  • 2015年12月25日 第一刷発行
  • 978-4-86528-134-7 C0074

いま世界から注目される映画作家・濱口竜介。映画とともに生きるとはいかなることなのか、カメラの性質と演技の本質を根源から問い直し、ワークショップや本読みを経て、これこそが演じることだと思わせる瞬間を引き出す。その驚くべき映画の方法が最新作「ハッピーアワー」の成立過程を通じて解きあかされる! 4万字超の圧倒的な書き下ろし演出論に加え、「ハッピーアワー」シナリオ+サブテキストを完全収録!【2刷】

世界史の中の日本国憲法 立憲主義の史的展開を踏まえて

  • 著者:佐藤幸治
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1000円+税
  • B6判並製/112ページ
  • 2015年8月15日 第一刷発行
  • 978-4-86528-127-9 C0032

【たちまち2刷決定!】本書は、1400人が東大25番教室につめかけ、大きな反響を呼んだ6月6日のシンポジウム「立憲主義の危機」で行われた講演内容を、すべてのひとにわかりやすく加筆した1冊です。
それは“押し付け”でなく“復活”だった! 戦後70年、日本国憲法を再発見する。憲法学の泰斗が説く、日本人が守り続けてきたこの国の大切な土台――。

しょんぼり顔のモフモフ猫 ふーちゃんやけども。

  • 著者:牧野直樹
  • ブックデザイン:吉岡秀典(セプテンバーカウボーイ)
  • 定価:本体1500円+税
  • 46判変・並製/120ページ
  • 2015年3月20日 第一刷発行
  • ISBN978-4-86528-106-4 C0072

【発売即重版決定!!売り切れ店続出!】【アマゾンカテゴリベストセラー1位を獲得!!】ツイッター界をにぎわせる次世代スター猫ふーちゃん、待望の1st写真集! ふてくされたり甘えたり寝たり食べたり…ページをめくるごとにクスっと笑えてじんわり。明日はきっといい日になる、そんな1冊です。ニシワキタダシさんの描き下ろしイラストも収録! 各界からふーちゃんを愛でる狂喜乱舞の声多数!

工作舎物語 眠りたくなかった時代

  • 著者:臼田捷治
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体2200円+税
  • 四六判並製/304ページ
  • 2014年12月10日 第一刷発行
  • 978-4-86528-109-5 C0090

【東京堂書店週間ベストセラー6位】(11/27時点)1970年代、松岡正剛が率い、伝説として語り継がれる初期工作舎。全国から若者が集まり、不夜城の熱気をもち、多くの才能を輩出した。「パンの耳が常用食」「トイレで仮眠」など想像を超えるエピソードの数々を、松岡正剛、戸田ツトム、祖父江慎らが振り返る。編集とデザインの新時代を築きあげた創造の現場とは…!?

少年非行 社会はどう処遇しているか

  • 著者:鮎川潤
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1800円+税
  • B6判並製/264ページ
  • 2014年6月30日 第一刷発行/2020年4月10日 第四刷発行
  • 978-4-86528-104-0 C0336

世間をにぎわせたあの少年。彼らはその後どのように裁かれ、刑に服し、更生への道を歩んでいるのだろうか。補導・送致から審判、保護観察・自立支援まで、少年非行に対するわたしたち社会の処遇の全体像をわかりやすく示す。最新の第4次少年法改正、裁判員制度のもたらす影響などにも言及、学校関係者や保護者にも役に立つ1冊。【4刷出来】

〈中国思想〉再発見

  • 著者:溝口雄三
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1619円+税
  • B6判並製/226ページ
  • 2010年5月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-29-4 C0352

好評につき重版出来! 「儒教侮るべからず。独自の近代化のエンジンを探った泰斗の遺言。」—與那覇潤(帯コメント)
中国の近代は、ヨーロッパから輸入しなくても、中国の思想そのものに用意されていた!そのコアを宋以降の中国思想に求め、それぞれの思想をわかりやすく紹介。【2刷】