急がば廻れ ジワジワ効く8つのひらめきストレッチ

  • 著者:松田行正
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体2500円+税
  • 四六判並製変型/288ページ
  • 2019年6月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-238-2 C0039

福岡伸一先生、大推薦!!
「実はこの本は、タイトルからはすぐに想像できないが、たぐい稀なるデザイン文化史の良書です。楽しい上、教養も身につく。語り口もよい。こんなにお買い得な本はめったにありません。」

教養+手作業で「ひらめき」を鍛える!

アプリやソフトを使えば誰でもクリエイターになれてしまう時代だからこその悩み。

・似たり寄ったりなデザインになりがち……
・模倣以外にアイデアの種が見つからない
・“自分らしい” 表現、デザインができない

本書は、いったんパソコンから離れ、手作業で創作のひらめき、楽しみを味わい直すための8つのデザイン・ワークショップを収録!
マルセル・デュシャンやピカソ、アルチンボルドなどの芸術家や、ナイチンゲール、ガリレオなど偉大な発見や作品を残した人物の「ひらめき」を学び、創造力を根本から鍛え上げる。
50年以上ブック・デザインの最前線で活躍を続ける著者が送る、“非効率”で“遠回り”、でも役にたつ!ジワジワ効いてくる8つのひらめきストレッチ!

「センスは、ちょっとだけ常識を外れたところにあるからね」ー松田行正

RED ヒトラーのデザイン

  • 著・ブックデザイン:松田行正
  • デザイン協力:倉橋弘
  • 定価:本体2700円+税
  • 46版変製/368ページ
  • 2017年8月15日 第一刷発行
  • 978-4-86528-176-7 C0070

ヒトラーは、もっともデザインを知る独裁者だった-ー。
多くの人々を煽動したナチス・デザインに、グラフィック・デザイナーの松田行正が迫る。120本以上の映画と、膨大な図版を導き手に解剖する、ヒトラーのデザインの特質とは。自在な筆致で、負の歴史、そして現代を照射する、渾身の一冊。

HATE! 真実の敵は憎悪である。

  • 著:松田行正
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体2500円+税
  • 46判変型/384ページ
  • 2018年7月15日 第一刷発行
  • 978-4-86528-205-4 C0070

「動くものはすべて殺せ」「ラット(彼ら)を駆除せよ!」
黒人、黄色人、ユダヤ人にふりかかった、人種差別の表現史。


害虫、シラミと忌み嫌われ、結婚や輸血が禁止された。サルとして蔑まれ、悪魔やレイプ犯と恐れられた人々は、残虐に殺され、凌辱された。
第二次世界大戦、アウシュビッツ、ベトナム戦争、異人種感婚姻禁止、ポスター、会話、映画、音楽……。歴史と風俗を混在させる筆致が、当時の気配を立ち上がらせ、差別をエスカレートさせてきた手法を浮き彫りにする。現代の足場を揺さぶる、最悪の表現史。