社会調査 しくみと考えかた

  • 著者:原純輔
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1850円+税
  • B6並製/256ページ
  • 2016年12月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-165-1 C0336

世論調査、選挙予想、マーケティング、福祉調査、アンケート。いま世の中に氾濫する社会調査を正しく理解し、有益なツールとするための基本を学ぼう。大学生からマーケティング担当者、そして調査を受ける私たちまですべての人に役立つ1冊。

ヘーゲルを読む 自由に生きるために

  • 著者:髙山守
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体2200円+税
  • B6判並製/268ページ
  • 2016年10月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-155-2 C0310

ヘーゲル哲学は、いまこそ、私たちに必要な哲学だった! カントの二元論を乗り越え、ヘーゲルが追求したのは、私たちが自由に生きる、その哲学的根拠だった。『精神現象学』をはじめ、難解で知られるヘーゲル哲学の全体像を「自由」の哲学として読みなおす。

戦前史のダイナミズム

  • 著者:御厨貴
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1850円+税
  • B6判並製/240ページ
  • 2016年9月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-154-5 C0331

「戦後◯◯年」ばかりが言われる今日、果たして私たちは「戦前」をしっかりわかっているのだろうか? 天皇と宮中、元老、貴衆両院、そして軍部。さまざまなアクターが織りなす「戦前史」を、明治・大正・昭和、3代の天皇を軸に御厨貴が描きだす! 司馬遼太郎や大佛次郎、松本清張らを通じて、いかに歴史を物語るべきかをも論じる名講義

方丈記と住まいの文学

  • 著者:島内裕子
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1800円+税
  • B6判並製/256ページ
  • 2016年7月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-86528-145-3 C0395

理想の生き方は住まいとリンクする! 方丈記を源流とし、日本文学における住まい観の多様な広がりを浮き上がらせる、意欲的な一冊。鴨長明、兼好から鷗外、漱石、森茉莉、吉田健一まで…先人たちは、住居と日常に何を見出したか? 『徒然草』に描かれた“好ましくない室内描写”など興味深い資料も収録。

ミュージックスとの付き合い方 民族音楽学の拡がり

  • 著者:徳丸吉彦
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体2100円+税
  • B6判並製/328ページ
  • 2016年4月20日 第一刷発行
  • ISBN978-4-86528-143-9 C0373

人間はなぜ音楽をつくり演奏しているのか。音楽という営みの全体像に迫る、第一人者による民族音楽学入門。西洋中心主義的な音楽観が180度覆される1冊。索引・文献一覧を完備。【第14回木村重信民族藝術学会賞】
科学の考え方

科学の考え方 論理・作法・技術

  • 著者:濱田嘉昭
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1800円+税
  • B6判並製/256ページ
  • 2015年10月20日 第一刷発行
  • ISBN978-4-86528-128-6 C0340

繰り返しを見つける、意味のある桁数で計算する、帰納法と演繹法を組み合わせる、誤差の種類を見分ける――。あらゆるジャンルの専門課程に進む前に身につけるべき科学的な発想法、作法、データ分析の技法をわかりやすく解説。科学とは何か、一歩前に進みたい人のための科学概説講義!

心をめぐるパラダイム 人工知能はいかに可能か

  • 著者:西川泰夫
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1800円+税
  • B6判並製/224ページ
  • 2015年8月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-126-2 C0311

こころとは一体何か? 神聖で不滅の〈魂〉なのか、それとも良く出来た〈コンピュータ〉に過ぎないのか? アリストテレスの昔から、最新の人工知能研究まで、人類の探究の歴史をわかりやすくたどる心理学史物語。幕末から戦後へ、日本の心理学がたどった数奇な運命も1章を設けて解説します。

立憲主義について 成立過程と現代

  • 著者:佐藤幸治
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1800円+税
  • 46判並製/268ページ
  • 2015年4月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-113-2 C0332

憲法改正問題で毎日のように「立憲主義」の言葉をメディアで見ます。
ところで、立憲主義とはそもそもどんな「主義」なのか。
本書は、ギリシャ以来の知の歴史から立憲主義の意味を語り、憲法九条をはじめとする日本国憲法の精神を探る壮大な試みです。
憲法改正問題でゆれる現在に必要な一冊、佐藤憲法学のもう一つの成果です。【5刷】

芸術は世界の力である

  • 著者:青山昌文
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1900円+税
  • 46判並製/249ページ
  • 2014年12月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-117-0 C0371

世界の根源的なパワーを表現しつくした、古典芸術の傑作に深く酔いしれるためにはこうすれば良い!
感動と驚きと未知なる体験が待っている、常識をこえた西洋芸術入門書。
放送大学人気教授による入魂の一冊。カラー口絵16頁。