日本人の住まいと住まい方

  • 著者:平井聖
  • 装幀:松田行正+山田和寛
  • 定価:本体1800円+税
  • B6判並製/232ページ
  • 2013年3月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-89-8 C0352

多数の図版でみる日本人の生活空間の建築史。

住居という建造物は、ひとびとの生活の数だけ無数にありながら、歴史にきわめて残りにくい。たった数百年前の暮らし方でさえ、明らかにすることは非常に難しい。そんな失われた日本人の暮らし方を、日本建築史の専門家で長くNHK大河ドラマの時代考証にも携っている著者が〈ねる〉〈たべる〉〈くつろぐ〉など15のキーワードを軸に、多数の図版とともにていねいに解き明かす。
日本の隣国、中国・韓国の暮らし方とも比較。わたしたちの生活の今昔が立体的に見えてくる1冊。

漂うモダニズム

  • 著者:槇文彦
  • 装幀:矢萩喜從郎
  • 定価:本体6500円+税
  • A5判/上製/470ページ
  • 2013年3月20日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-86-7 C0052

「20世紀から21世紀にかけて、その時代精神(モダニズム)と生き、創り、透徹した理智と鋭敏な感性の旅を続けた眼の人の半生の遍歴。」富永譲

半世紀前に私がもっていたモダニズムと現在のそれは何が異なっているだろうか。ひと言でいうならば五十年前のモダニズムは、誰もが乗っている大きな船であったといえる。
そして現在のモダニズムは最早船ではない。大海原なのだ。[本文より]

絵はがきの別府 古城俊秀コレクションより

  • 著者:松田法子 監修:古城俊秀
  • 装幀:安藤一生
  • 定価:本体3500円+税
  • A5判/316ページ
  • 2012年5月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-75-1 C0021

国民的人気番組「ブラタモリ」で2週にわたる別府特集! 著者・松田法子氏が別府近代史の案内人として出演します。
数万枚におよぶ驚きの写真絵はがきコレクション。その中核をなす近代別府を写した600枚から、木造旅館が建ち並び開発されゆく別府、その賑わいと行き交う人びとのくつろぎの笑顔がみえて来る。
いつまでも見飽きない近代日本史・別府篇、3刷出来!

〈科学の発想〉をたずねて 自然哲学から現代科学まで

  • 著者:橋本毅彦
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1619円+税
  • B6判並製/232ページ
  • 2010年10月10日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-42-3 C0340

ギリシア哲学に起源を持ち、現代、全人類に巨大な影響を及ぼしている〈科学の発想〉とは何か。
お雇い外国人ベルツが述べた「西洋の科学の世界は決して機械ではなく、一つの生命なのである」ということばの真意を歴史にたずね、〈科学の精神〉の来歴を丁寧にたどる、科学思想史の基本の1冊。【2刷】

建築を愛する人の十二章

  • 著者:香山壽夫
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1524円+税
  • B6判並製/220ページ
  • 2010年3月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-26-3 C0352

美しい都市も、美しい自然も、建築と共にある。
そして人生も自分も、建築から広がる。
「彩の国さいたま芸術劇場」等、環境と調和した建築群で知られる建築家が、
建築を見る楽しみ、作る喜びを、詩情あふれる文で伝える。

動物の生存戦略 行動から探る生き物の不思議

  • 著者:長谷川眞理子
  • 装幀:松田行正
  • 定価:本体1714円+税
  • B6判並製/224ページ
  • 2009年3月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-11-9 C0345

怪我をしたふりをするチドリ、「ふとん係」がいるデバネズミ。動物の世界を行動の面からわかりやすく紹介。ありふれたスズメや毛虫がいとおしくなる。【2刷】