ROSE✳〔ローズプラスエクス〕Vol.5「音楽が鳴っている」 

  • 寺門孝之責任編集
  • デザイン:戸田ツトム+山下響子
  • 定価:本体2000+税円+税
  • A4並製/128ページ
  • 978−4−86528−110−1

本号にて完結!
映画の中でも、劇場にも、散歩道にも、記憶の中でも、いつだって音楽は鳴っている―。
町田康書き下ろし小説、世界的音楽家・三宅純×寺門孝之対談、『それでもボクはやってない』『舞妓はレディ』などの作曲家・周防義和の制作裏話など、今回も豪華執筆陣を迎えての一冊!


ROSE✳〔プラスエクス〕Vol.4「動物たちはどこにいるのか?」 

  • 寺門孝之責任編集
  • デザイン:戸田ツトム+山下響子
  • 定価:本体2000円+税
  • A4判変形並製/128ページ
  • 2013年10月10日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-91-1 C0072

豪華執筆陣で、イラストレーション/絵本/デザイン/映画/劇/文芸/音楽/その他諸芸全般にバラと米と光を求める雑誌、第4号。
特集「動物たちはどこにいるのか?」
我々と動物との絆は、人間の営みの歴史と共にある。私たちは、描かれた動物に愛らしさを感じ、拙さを思い、奇妙なリアルを実感する。”リアルである”とは、どういうことか。
アート、童話、絵本、歌舞伎などさまざまな角度から動物たちのいる風景へ入りこむ。

ROSE ✳〔プラスエクス〕 Vol.3「天使!」

  • 寺門孝之責任編集
  • アートディレクション:戸田ツトム
  • 定価:本体1700円+税
  • A4判変形並製/112ページ
  • ISBN978-4-903500-78-2 C0072

豪華執筆陣で、イラストレーション/絵本/デザイン/映画/劇/文芸/音楽/その他諸芸全般にバラと米と光を求める雑誌、第3号。
特集「天使!」
現在の日本において、曖昧なまま受容され、展開され氾濫している天使像は、キリスト教世界における天使の発展なのか? また別の要素の合体した新たなキメラなのか?
天使像にわれわれは何を求め、何を期待するのであろうか?
3・11を経た、現在の日本において、今一度「新しい天使像」を想い、描いてみる。

3.11後の思想家25

  • 編著:大澤真幸
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体2500円+税
  • 四六判並製/352ページ
  • 2012年1月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-67-6 C0036

大澤真幸が撰ぶ、いま・これから読むべき思想家25人。
「リスク社会」のウルリッヒ・ベック、「災害ユートピア」のレベッカ・ソルニット、さらには高木仁三郎、レイチェル・カーソンら3.11以後、まさにいま求められ読み返されるべき思想家たちを取り上げる。加えてハイデガー、カント、レーニンら、あらたな読み直しが迫られる思想家をも取り上げ、その思想の真価を探る。

大澤真幸THINKING「O」第10号記念号

  • 著者:大澤真幸 ゲスト:岩井克人
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体1000円+税
  • A5判並製/132ページ
  • 2011年10月30日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-51-5 C0036

社会学者・大澤真幸が、対談と論文で現代社会を特集形式で考える個人思想誌「O[オー]」第10号記念号。
3.11の後、日本経済はどのように変わってゆくのか。それを考えるためには、原発、原子力の問題を乗り越えなければならない。渾身の原発論で、招来すべき未来を見通す!
新連載「論文の技法」第2回。

ROSE ✳〔プラスエクス〕 Vol.2「幼な心」

  • 寺門孝之責任編集
  • アートディレクション:戸田ツトム
  • 定価:本体1429円+税
  • A4判変形並製/112ページ
  • 2011年6月19日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-58-4 C0072

豪華執筆陣で、イラストレーション/絵本/デザイン/映画/劇/文芸/音楽/その他諸芸全般にバラと米と光を求める雑誌。待望の2号。



特集「幼な心」。

幼年時代に特別な意味を見出したのは、ロマン派以降のことという。そこに意味を見出すのは、いつも、それを過ぎ去った視線であろうが、いつの時代にも子供がいて、子供が未来を孕んでいる。果たして、幼な心は子供達の心か? 子供達を見つめる私達の視線か? 幼な心について想いをめぐらす。

大澤真幸THINKING「O」第9号

  • 著者:大澤真幸 ゲスト:佐伯啓思、高澤秀次
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体1000円+税
  • A5判並製/136ページ
  • 2011年4月10日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-50-8 C0036

社会学者・大澤真幸が、対談と論文で現代社会を特集形式で考える個人思想誌「O[オー]」第9号。
日本社会のありようを深く規定する近代天皇制。明治末から昭和初期、近代日本の成立期における天皇制の意味の検討をとおして、あらためて社会構造への影響力を明らかにする。
緊急特集として3.11東北関東大震災をめぐる論考を収録。その直前にNHK「視点・論点」で放映された論考とともに、未来への希望を破局的事態の中に見出す。
新連載「論文の技法」スタート!

大澤真幸THINKING「O」第8号

  • 著者:大澤真幸 ゲスト:宮台真司
  • 装幀:五十嵐哲夫
  • 定価:本体1000円+税
  • A5判並製/108ページ
  • ISBN978-4-903500-40-9 C0036

社会学者・大澤真幸が、対談と論文で現代社会を特集形式で考える月刊誌「O[オー]」第8号。
ともに日本を代表する社会学者・宮台真司と大澤真幸。ついに実現した初対談を完全収録。いま話題の「正義」、沖縄の進むべき道、社会学から迫る共同体のコア、などなど白熱の議論を再現!
また注目の、大澤真幸による宮台真司論を書き下ろし収録。

大澤真幸THINKING「O」第7号

  • 著者:大澤真幸 ゲスト:角田光代、森達也
  • 装幀:清岡秀哉
  • 定価:本体1000円+税
  • A5判並製/136ページ
  • 2010年10月15日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-39-3 C0036

社会学者・大澤真幸が、対談と論文で現代社会を特集形式で考える月刊誌「O[オー]」第7号。
作家・角田光代、映画監督にして評論家・森達也を迎え、この世に生を与えられるとはどういうことなのか、現代社会は犯罪や死刑といかに向き合って行くべきなのか、語り合う。
「人生という物語」の成立しなくなった現代を生きるための思想的指針を問う書き下ろし論考収録。

ROSE ✳〔プラスエクス〕 Vol.1「美しい眼 覚醒時、魂は眼にある」

  • 寺門孝之責任編集
  • アートディレクション 戸田ツトム
  • 定価:本体1429円+税
  • A4判変形並製/120ページ
  • 2010年10月10日 第一刷発行
  • ISBN978-4-903500-45-4 C0072

イラストレーション・絵本・デザイン・映画・劇・文芸・音楽・その他諸芸全般にパラと米と光を求める雑誌、第1号。特集「美しい眼 覚醒時、魂は眼にある」