これから

「ヒトラー デザイン ✕ 建築 ✕ 映画」 松田行正&五十嵐太郎 トークイベント@神楽坂モノガタリ

今年8月に、『RED ヒトラーのデザイン』を上梓した、グラフィック・デザイナーの松田行正さん。
今回は、建築批評・建築史家であり、また、『映画的建築/建築的映画』を著した映画好きでもある五十嵐太郎さんをお招きし、ナチス時代の建築とデザインについて、映画を導き手に、対談していただきます!

細部から見えてくる、ヒトラーの「たくらみ」とは。ぜひご期待ください。

日 時:2017年8月23日 (水)19:00~21:00 (18:30開場)
会 場:神楽坂モノガタリ
出 演: 松田行正・五十嵐太郎
料 金:¥2,000(+ワンドリンク¥500)
詳しくはこちら

「おしえて!今の俳句」 佐藤文香さん×関取花さん トークイベント@青山ブックセンター

夏休みの宿題がいつまで経っても終わらない、ミュージシャン・関取花さん。

とくに、歌詞を書くのに悩んでいるようです。

そこで、俳人・佐藤文香さんに、悩みを相談することにしました。

参考のため、最近出版された俳句のアンソロジー『天の川銀河発電所』を読んでくるように言われましたが、花さんは、俳句についてもわからないことばかり。

夏休み最終日、花さんは、言葉や俳句についての質問を、文香先輩にぶちまけます!
日 時:2017年8月31日 (木)19:00〜20:30(開場18:30)
会 場:青山ブックセンター 本店内 小教室
出 演:佐藤文香・関取花
料 金:1350円(税込)
ご予約:青山ブックセンター 本店
電話 03-5485-5511(10:00~22:00)
詳しくはこちら

朗読ライブ “左のポケット”野口あや子+石川美南+内山晶太+服部真里子(&西崎憲)

いつか聴いた歌によれば、右のポケットには夢があるのだという。
では、左にあるのは?

秋のはじめの一日、山田航『桜前線開架宣言』にも登場した歌人4人が、
誰かのポケットにそっと忍び込むような短歌そのほかを朗読します。

出演は、
野口あや子さん
石川美南さん
内山晶太さん
服部真里子さん、そしてゲストに西崎憲さん。

日 時:2017年9月16日(土)14:30~(開場14:00)
場 所:左右社青山地下広場(東京都渋谷区渋谷2-7-6金王アジアマンション内地下)
参加費:1,000円(当日清算)
定 員:25名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
協 力:左右社

下記のお申込みフォームから、お早めにご予約ください!
https://goo.gl/forms/lI2ci923B652V7x82

佐藤文香×正岡豊『天の川銀河発電所born after 1968 現代俳句ガイドブック』刊行記念トーク&サイン会@梅田 蔦屋書店

佐藤文香さん編著『天の川銀河発電所born after 1968 現代俳句ガイドブック』(左右社)の発売を記念して、
佐藤文香さんと歌人の正岡豊さんのトークイベント&サイン会を開催致します。

1968年より後に生まれた俳人たちの新しい俳句、結社の枠を超えて、その全貌を描き出す
待望の現代俳句アンソロジー『天の川銀河発電所』。
トークイベントでは、佐藤文香さんにその現代俳句の一番面白いところを語っていただきます。

対談のお相手には俳句にも造詣の深い歌人の正岡豊さんをお迎えし、
『天の川銀河発電所』についてや、短歌の世界から見た気になる俳句や俳句の世界について伺います。
結社に入らない俳人、歌人としての在り方、師弟についてやこれからの俳句、短歌について、
それぞれ独自の立場を築いているお二人だからこそ伺える貴重な対談です。

またイベントに参加下さった方、当店で『天の川銀河発電所』を購入された方には特製リーフレット
(『天の川銀河発電所』公募枠の最終候補六人五句選、佐藤文香さんの選評付き)が付いてきます!

そして、正岡豊さんからも素敵な特典をいただいており、イベント参加者には
正岡豊さんの未刊行の第二歌集『白い箱』の一部抜粋をお配り致します!

この特典満載の豪華対談、ぜひご参加ください。
日 時:2017年10月7日 (土)18:00〜19:30(開場17:30)
会 場:梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
出 演:佐藤文香・正岡豊
料 金:1500円(税込)
詳細・ご予約:梅田 蔦屋書店 予約フォーム
詳しくはこちら

これまで