会社案内



会社概要

社名 株式会社左右社[さゆうしゃ]
設立 2005年設立
代表 小柳学
所在地 東京都渋谷区渋谷2-7-6 金王アジアマンション502(〒150-0002)
最寄り駅 表参道駅/渋谷駅


大きな地図で見る



問い合わせ先

電話番号  (編集)03-3486-6583 (営業)03-3486-6590
ファックス (共通)03-3486-6584
小社の刊行物への感想などは、下記アドレスにお寄せください。
アドレス info@sayusha.com



企業理念

□本と学びですべての人の人生を応援し豊かにし、よりよい社会に貢献する。
□従業員の物心の幸福を実現する。

左右社という社名は書家・石川九楊先生に付けていただきました。

左右社社名の由来  石川九楊

左は、手に工をもった形。工とは、僧や巫女が手にする呪具。右は、手に口(さい)をもった形。口(さい)とは、祝祷を収める器。左、右とも祈りの文字である。
その左と右の字が重ねられて「尋」という字が生れた。近くに、遠くに、神の真意を尋ねるからである。
「祈り」から派生して、左、右とも「たすける」の意味がある。
また、二つの手を並べて、「友」の字は生れた。
友とともにあり、つねに人間と社会の本意を尋ね求める出版活動を願って、左右社と命名した。

左右社のあゆみ

2005年 有限会社左右社設立。青山の戸田ツトム氏の事務所を間借り
2006年 東京渋谷区渋谷に移転
2007年 初の刊行物『graphic/design』第1号刊行
2008年 工藤庸子『砂漠論』
2009年 放送大学叢書『茶の湯といけばなの歴史』『動物の生存戦略』『音楽家はいかに心を描いたか』3冊を同時創刊。管啓次郎『本は読めないものだから心配するな』。内藤礼/中村鐡太郎『内藤礼〈母型〉』
2010年 『大澤真幸THINKING「O」』第1号刊行。柏倉康夫『評伝梶井基次郎』
2011年 古川日出男/宮澤賢治『春の先の春へ』
2012年 西部邁『西部邁の経済思想入門』
2013年 槇文彦『漂うモダニズム』
2014年 片岡義男・鴻巣友季子『翻訳問答』、ティム・インゴルド『ラインズ』、臼田捷治『工作舎物語』、大西巨人『日本人論争 大西巨人回想』
2015年 株式会社左右社に組織変更。渋谷区渋谷に移転。大森晋輔『ピエール・クロソウスキー』が渋沢・クローデル賞受賞。『横尾忠則展 カット&ペースト』よりカタログ制作を開始
2016年 左右社青山地下スクール開講。『〆切本』が話題となり刷部数3万部を越える