11/8 (火)~ ヨンネ手製本講座

日程:2016年11月8日(火)~2016年12月20日(火)/全7回 ※いずれも火曜開催
時間:19:00~22:00(1コマ 3時間)
講師:植村愛音(古本と手製本ヨンネ)
会場:左右社 青山地下スクール
渋谷区渋谷2-7-6金王アジアマンション内地下(事務所:同建物502号室)
定員:先着7名(最低開催人数6名)
IMG_7205 IMG_7208
「手製本をつくってみたい。」
「写真を撮っていて、それを1冊の写真集にしてみたい。」
「本のデザインをしているけれど、実際に本がどんな構造になっているのか知りたい。」

本の基本的な構造を知り、実際に手を動かして、紙を綴り、手製本をつくる講座です。
束ねる、かがる、綴る作業を通じて、製本の種類や本の造りが学べる全7回。
手製本をつくってみたい人、デザイナーや作家など、本に関わる人、本を愛する全ての人に必見の講座です。本は、情報や表現を伝える媒体ですが、「物としての本ができること」を体感しながら考えます。
また、今回はゲスト講師に『デザインのひきだし』企画・編集者の津田淳子さんを迎え、
「この製本がすごい」「なぜ手製本か」など製本の魅力についてのお話を伺います。


[講座スケジュール]
第1回2016/11/8 第1回:一折中綴じの本をつくる
第2回2016/11/15 第2回:和綴じの本をつくる①
基本の四ツ目綴じと、その他の和綴じについて学び、和綴じの本をつくります。
第3回2016/11/22 第3回:植村愛音×津田淳子(『デザインのひきだし』企画・編集者)+やってみよう 
第4回2016/11/29 第4回:和綴じの本をつくる②
洋本のような構造の列帖装をつくり、裏打ちについて学びます。

第5回2016/12/6 第5回:ハードカバーの本をつくる①
一折中綴じハードカバーの本をつくり、いろいろな種類の表紙について学びます。

第6回2016/12/13 第6回:ハードカバーの本をつくる②
複数折ハードカバーの本(ページが多い本)の中身をつくり、折丁が増えた時の基本のかがり方を学びます。

第7回2016/12/20 第7回:ハードカバーの本をつくる③
複数折ハードカバーの本(ページが多い本)の表紙をつくり、ドイツ装で仕上げます。
※講座の内容は多少変更する場合がございます。


〈受講対象者〉
◎手製本を作ってみたい人
◎製本、本の仕組みについて知りたい人
◎本が好きな人
◎本に携わる人

〈この講座で実際に学べる手製本の種類〉
・四つ目綴じ(和綴じのひとつ)
・列帖装(和綴じのひとつ)
・一折中綴じハードカバー(絵本のようなページの少ない本)
・複数折ハードカバー(小説のようなページの多い本)

4
2
3


yonneaine 植村愛音(うえむらあいね)
1977年生まれ。書店員、公立図書館勤務を経て、図書の修理に興味を持つ。本をつくることができれば、本を直すことができると思い、手製本の技術を学ぶ。手製本のおもしろさを知ったことで、「古本と手製本ヨンネ」として手製本を伝える活動を始める。手製本講座、本の修理と受注製本など。『はじめて手でつくる本』(エクスナレッジ刊)発売中。古本と手製本 ヨンネ
津田さま 津田淳子さん(つだ・じゅんこ)/ゲスト講師
編集者。1974年神奈川県生まれ。編集プロダクション、出版社を経て、2005年にグラフィック社入社。2007年『デザインのひきだし』を創刊する。
デザイン、印刷、紙、加工に傾倒し、それらに関する書籍を日々編集中。デザインのひきだし・制作日記
左右社 青山地下スクールヨンネ手製本講座

日程:2016年11月8日(火)~2016年12月20日(火)/全7回
※いずれも火曜開催
時間:19:00~22:00(3時間)
講師:植村愛音(古本と手製本ヨンネ)
定員:先着7名(最低開催人数6名)
料金:42,000円(税込)
※持ち込み素材有り、初回はなし

【お申し込み】
2016年11月1日締め切り
申し込みは、お名前と「申し込み希望」と明記の上、下記のアドレスにメールを送信してください。
info★sayusha.com(←★を@マークに)担当:脇山
《申し込み専用ページは只今準備中です。8月アップ予定》

※申し込み希望とメール後3日以内に、その後の受講手続きについてのメールが届かない場合は、お手数ですが当社担当者までご連絡ください。
info★sayusha.com(←★を@マークに)03-3486-6583 担当:脇山
※ 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。(4回までの分割払いが可能です。)
※当社規定の「個人情報保護について」に則り、お客様の個人情報保護に努めます。講座運営のために限り、講師の方と情報を共有する場合があります。
※いったん納入いただいたイベント予約代金は原則払い戻しいたしません。
※ 定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。
※ 定員に達しない場合は、開講しない場合がございます。予めご了承ください。
※ご入金が確認出来ない場合は受講できないことがあります。予めご了承下さい。

お問い合わせ先:
左右社 青山地下スクール写真講座2016 担当:脇山
info★sayusha.com(←★を@マークに)
03-3486-6583