「女性セブン」で、温水ゆかりさんに『〆切本2』を書評していただきました。

「女性セブン」2017年11月2日号で、温水ゆかりさんに『〆切本2』を書評していただきました。
「作家を地獄に突き落とす締切。あの手この手の言い訳アンソロジー」
父・吉本隆明を看取った日の長女ハルノ宵子の締切話には泣かされる。
奥付けにも言及いただいております。ありがとうございます。