「FIGARO japon」2018年1月号で『〆切本2』をご紹介いただきました。

「FIGARO japon」2018年1月号に『〆切本2』をご紹介いただきました。
「古今東西、偉大な作家たちの悲痛な叫びに共感。」
人生最後の締め切りは神のみぞ知るが、終わりが分かっているからこそ、人はもがき苦しみ成長する。そして他人の苦しみは深刻であればあるほど、滑稽でもある。偉大な作家たちの愛すべきつぶやきに励まされること必至。
ありがとうございます!