「本の雑誌2018年1月号」にて、山崎まどかさんが私のベスト3に『ウォークス 歩くことの精神史』。

「本の雑誌」の12月発売号にて、山崎まどかさんがR・ソルニット『ウォークス 歩くことの精神史』を取り上げてくださいました! 私のベスト3の1冊目。

待望の翻訳で、まるで著者自身が自分の足で様々なフィールドを横切っていくような筆致。アクティビストでもある彼女の文章に身体性を感じる。

ありがとうございます!
山崎まどかさんのもう2冊は、デーヴィッド・マークス『AMETORA 日本がアメリカンスタイルを救った物語』、Durga Chew-Bose, Too Much and Not the Mood.