讀賣新聞に『幸福書房の四十年』の書評が掲載されました

東えりかさんに本よみうり堂にて『幸福書房の四十年』を紹介していただきました(2018年4月8日)。

代々木上原駅前の小さな書店が2018年2月に閉店した。作家の林真理子さんの行きつけと紹介され全国のファンの聖地になったが、昨今の出版不況はこの店を巻き込んだ。40年間の喜び、悩み、そして悔しさが滲み出た一冊だ。いつか「ブックカフェ幸福」が出来ることを信じて。

ありがとうございました!