日本経済新聞に『幸福書房の四十年』の書評が掲載されました

陣野俊史さんに「目利きが選ぶ3冊」にて『幸福書房の四十年』を紹介していただきました(2018年4月12日)。
小田急線代々木上原駅前で、40年間、20坪の小さな書店を営んできた著者。今年2月、惜しまれながら幸福書房は閉店した。著者の飾らない感じに溢れた小さな本。
ありがとうございました!