川口晴美さんに『源氏物語① A・ウェイリー版』を書評していただきました

2018年3月3日東京新聞の夕刊コラム「川口晴美の 詩はいかが」で、『源氏物語① A・ウェイリー版』(毬矢まりえ+森山恵訳)を取り上げて頂きました。
時空を超えて織り重ねられた言葉から立ち上がるのは、どこともしれないファンタジックな異空間で繰り広げられる人々の瑞々しくも普遍的な恋と苦悩だ。
素敵な評をありがとうございました!