『週刊朝日』に『幸福書房の四十年』の書評が掲載されました

朝山実さんに『幸福書房の四十年』を紹介していただきました(2018年5月)。
近くに住む林真理子さんにも惜しまれつつ、潮時だと今年2月に店を閉じた。新書判102頁の薄い本だが、とつとつと語る聞き書きの口調には、厚い本に劣らぬ情趣がある。
ありがとうございました!