月刊プレシャス12月号に『翻訳問答』が掲載されています

月刊プレシャスbook essay欄に『翻訳問答 英語と日本語行ったり来たり』が紹介されています。

言葉のプロである2人が、翻訳を巡る現状を語りつつ、実際にサリンジャー、モンゴメリー、カポーティ、チャンドラーなどの小説の一部を互いに訳し比べていく。翻訳の無限の可能性について目が見開かれる珠玉の対談集。


『翻訳問答』は、たくさんの感想をいただいており、好評発売中です!どうぞよろしくお願いいたします。