『桜前線開架宣言』の短評が掲載されています

日本経済新聞2016年1月14日夕刊の「目利きが選ぶ3冊」に、山田航編著『桜前線開架宣言』が紹介されています。
選者は批評家の陣野俊史さん。

短歌の世界はいま、1970年以後に生まれた人々が大活躍中。「穂村弘」以後、という感じ。90年以降に生まれたとても若い歌人まで総覧するアンソロジー。みずみずしい。

ご紹介ありがとうございます。「読み応えあり」の★★★!