佐藤優さんが『トランプ現象とアメリカ保守思想』を書評。

「週刊ダイヤモンド」2016年8月13・20日合併号掲載、作家・元外務省主任分析官の佐藤優さんの連載「知を磨く読書」で、会田弘継著『トランプ現象とアメリカ保守思想』が取りあげられています。

これまで日本人が書いたトランプ関連本の中で最も説得力がある。

また、本書を読むと、アメリカの外交政策の基本潮流が孤立主義的なものになっていることもよくわかるとも評していただきました。ありがとうございます!