『AERA』に『硯の中の地球を歩く』の著者・青栁貴史さんが紹介されました

『AERA』の「師匠と弟子」に『硯の中の地球を歩く』の著者・青栁貴史さんとお父様・彰男さんが紹介されました(2018年9月17日)。
掘り方について、父から手取り足取り教わったことはない。父はいつもこう言ってきた。
「中国の古い名硯を見て学びなさい」
祖父から父へ伝えられた言葉だ。
(中略)
「理想の硯は高倉健さんのような寡黙な表現者」
と貴史。そんな硯を目指している。
ありがとうございました!