『淳ちゃん先生のこと』、短評掲載

クレジットカードの会員誌「てんとう虫」(2019年2月号)に、重金敦之『淳ちゃん先生のこと』の短評が掲載されています。

医大講師から「作家一本」に転身、問題作や話題作を次々と世に送り出した渡辺淳一。直木賞受賞前後から最期まで並走した著者が、「編集者とは何か」と自問しながら綴った”最後の流行作家”の回想記。

「express」誌にも同様に紹介されています。ありがとうございます。