野上彰『前奏曲』が徳島新聞で紹介されています

徳島新聞(2019年6月7日)で、野上彰詩集『前奏曲』が紹介されました。
本書に付したCDの巻頭作品「オリンピック讃歌」のことや、復刻収録されている詩集「前奏曲」には川端康成の序文や、香川出身の猪熊弦一郎の挿画も再現されていること、くわえて、CDが表紙に収納でき、ページがしっかり開く造本も触れてくださいました。
コメントを寄せてくださっている「野上彰の会」の竹内菊世会長と磯谷憲昭さん、それに徳島ペンクラブ丁山俊彦会長の期待に叶って、野上彰再評価のきっかけとなることを願います。
ありがとうございました。