『神様のラーメン』著者多紀ヒカルさん@毎日新聞夕刊

 毎日新聞の4月3日夕刊に、『神様のラーメン』で小説家デビューをした多紀ヒカルさんの記事が掲載されました。

 インタビューに答えて、「大学を卒業してから43年間は仕事に夢中でした。よくもうかったし、面白い時代でした。いろいろな人に会い、さまざまな経験をしました。おいしいものもいっぱい食べたし。すべてメモしています。物語をつくる引き出しは、いっぱい持っているつもりです」。

「奇妙な味わいが魅力」とつけていただいた見出しの通りの短編集。いま話題です。(T)

 先日開催したトークイベント「70過ぎても作家になれる!」の動画をアップしました。こちらからご覧ください!