中江有里さんに『朗読ダイエット』をご紹介いただきました!

週刊「エコノミスト」、2013年2月5日号のBookReview「読書日記」のコーナーで、中江有里さんに『朗読ダイエット』をご紹介いただいています。
人は(私も)「食べたいけれど太りたくない」動物だ。やせたい、正月太りを気にしている人へのおすすめの本はドリアン助川さんの『朗読ダイエット』。10代のころからダイエットを数え切れないほど繰り返している私が「これは、やせそう」と思った。

朗読は体全体で読書する行為。一見簡単な文章でも、朗読することによってより深く感じる。好きな文章や挑戦したい本を課題にしてみるのもよさそうだし、難解な本を理解するために朗読するのも一案かも。
本書に登場するジャイアン君が朗読ライブで披露した「外郎売」、中江さんもお芝居のレッスンで何度となく読み上げたそうです。
早口言葉が組み込まれた文章を軽い気持ちで朗読し始め、途中で真剣になり、最後まで読み上げた。久しぶりにやるとかなり疲れるが、気持ちいい。
ご紹介ありがとうございました。今年はぜひ多くの方に朗読ダイエット、もしくは朗読そのものをやってみていただければと思います。実際に声を出して見ると、思っていた以上の発見があります!