『朗読ダイエット』、神戸新聞に書評掲載

「神戸新聞」2013年2月3日号に、ドリアン助川『朗読ダイエット』の書評が掲載されました!
痩せることを最終的な目標とした本ではない。
体の芯から声を出せば、心身のバランスが整う。体調が良くなる。それには朗読が効果的だと説く。

著者のドリアン助川自身が実践者だ。ロックバンド「叫ぶ詩人の会」のボーカルとして活躍していた30代は太めの体形で、頭痛などの不調にも悩まされていた。当時の発声は「力任せに歌ったり叫んだりして、声帯を酷使していただけ」と振り返る。
朗読ダイエットの基本は腹式呼吸だ。腹だけではなく、体全体を使って声を出す。「胴体や足腰を楽器に変える行為」という。
執筆は論説委員の磯辺康子さん。ご紹介ありがとうございました。