書評・記事一覧


渡邊二郎『自己を見つめる』

  朝日新聞 2009年11月29日 読書面

管啓次郎『本は読めないものだから心配するな』

  週刊ブックレビュー 2010年6月5日放送 明川哲也
  望星 2010年4月号 沢渡曜「出逢いから始まる読書」
  図書新聞 2010年3月6日 林浩平
          「開かれた感性から導かれるカジュアルで軽やかな世界の響き」
  週刊ブックレビュー 2010年2月13/14日放送 佐川光晴
  みすず 2010年1/2月読書アンケート 沼野充義
  週刊朝日 2010年2月5日号 姜信子「無数の言葉が響き合う“ノアの方舟”」
  文藝 2010年春号 浅野卓夫
  朝日新聞 2010年1月10日 読書面「扉」欄 佐久間文子
  神戸新聞、長崎新聞、高知新聞、北国新聞、日本海新聞、信濃毎日新聞、山形新聞ほか
    2009年12月27日 山田登世子「愉悦の海にこぎ出す書」
  毎日新聞 2009年「この3冊」 若島正
  フィガロ・ジャポン 2009年12月20日号 大竹昭子
  本の雑誌 2009年12月号 若島正
  週刊金曜日 2009年10月30日号 陣野俊史「本の海を泳ぎ渡って」
  東京新聞 2009年11月14日 異質な風景に出合う旅
  週刊金曜日 2009年11月27日号 本橋哲也「これこそまさに「思考の散歩」」

清岡智比古『東京詩 藤村から宇多田まで』

  小説トリッパー 2010年秋号 永江朗「東京を旅する10冊」
  日経マガジン 2010年2月21日 片岡義男「消えた東京をめぐる」
  サンデー毎日 池内紀「光る小さな出版社のがんばり」
  河北新報、信濃毎日新聞、京都新聞、東奥日報、山陰中央新報ほか 2009年11月17日ほか
     川口晴美「時空を超えて東京を旅する」
  現代詩手帖 2009年12月号 新井豊美「今年の収穫」
  東京新聞、中日新聞 2009年11月22日 八木忠栄「変貌する都市の生きざま」
  朝日新聞東京版 2009年11月13日 明治から現代 東京の1世紀

波戸岡景太『オープンスペース・アメリカ 荒野から始まる環境表象文化論』

  アメリカ学会会報 173号 2010年7月 新井景子
  読売新聞 2010年1月17日 読書面
  岩手新聞、秋田さきがけ、徳島新聞、愛媛新聞、高知新聞、宮崎日日新聞、神戸新聞ほか
    2009年10月31日ほか 与那原恵「楽読楽書ノンフィクション」欄

森谷正規『比較技術でみる産業列国事情 アメリカ、中国、インド、そして日本』

  日本経済新聞 2009年8月5日夕刊 中沢孝夫「各国を分析、日本の道示す」

島内裕子『徒然草をどう読むか』

  河北新報、岩手日報、秋田魁新報、高知新聞、南日本新聞、沖縄タイムス、京都新聞ほか  
      2009年7月5日ほか 古橋信孝「なじみの古典 全体像とらえる」

熊倉功夫『茶の湯といけばなの歴史 日本の生活文化』

  中国新聞 、河北新聞、四国新聞、徳島新聞 、山梨日々新聞、山陽新聞、山陰中央新報、
  熊本日日新聞、福井新聞、日本海新聞、秋田魁新報、山形新聞、宮崎日日新聞、
  沖縄タイムスほか 2009年5月3日ほか   陶智子「生活文化の根幹明かす」

笠原潔『音楽家はいかに心を描いたか バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト』

  あんさんぶる 2009年7月号 木村元
  奈良新聞 2009年4月26日 西村博美「人の心理読み解き音で表現」
  沖縄タイムス2009年4月22日、信濃毎日新聞2009年4月26日ほか
  モーストリー・クラシック 2009年8月号
             「音楽家が描いた人間の心を音楽家から明晰に説明

長谷川眞理子『動物の生存戦略 行動から探る生き物の不思議』

  週刊東洋経済 2009年4月11日号

柏倉康夫『敗れし國の秋のはて 評伝 堀口九萬一伝』

  日本歴史 2009年5月号
  毎日新聞 2009年2月8日 川本三郎「日本最初の外交官」の数奇な生涯
  新潟日報 2008年12月14日 佐藤正二「“サムライ公使”堀口の生涯」
  新潮45 2008年12月号 鶴ケ谷真一「稀代の文人外交官の生涯」
  日本経済新聞 2008年11月16日 関川夏央「外交官になった「賊藩」の秀才」
  日本経済新聞 2008年10月29日 中沢孝夫
  週刊朝日 2008年10月31日号
        「日露戦争勝利の陰に『坂の上の雲』にも登場しない敏腕外交官」

工藤庸子『砂漠論 ヨーロッパ文明の彼方へ』

  ふらんす 2008年9月号 笠間直穂子「読むという経験」
  UP 2008年8月号 石井洋二郎「砂漠の風に誘われて」
  読売新聞 2008年4月20日 本村 凌二「人間の機微 縦横無尽」
  週刊読書人 2008年5月2日号 菅谷憲興「痕跡としての砂漠」
  産経新聞 2008年4月27日
  週刊朝日 2008年6月6日号

長谷川健郎『奇妙な凪の日』文・斎藤環

  朝日新聞 2006年10月8日 立松和平
  日本経済新聞 2006年10月11日 竹内薫「現代文明の不気味な陰影」
  日刊ゲンダイ 2006年10月13日
            「日本に満ちた「逆説」を告白する力作ルポルタージュ」
  読売新聞 2006年10月22日
  週刊現代 2006年10月7日 これが本当の「美しい、日本」
  週刊朝日 2006年10月27日号 インタビュー・「美しくない」日本の風景
  日経マガジン 2006年10月号
  フライデー 2006年11月3日 「病んだニッポン」