はじめてペルシア語を学ぶ方、歴史あるペルシア文化や活気ある現代イラン文化を学びたい方のためのペルシア語講座です。会話、文法、簡単な読み書きなど、ペルシア語の基礎を学びます。また、言語だけでなく、歴史、自然、文化遺産、美術、音楽、食文化についても紹介。お茶を飲みながら言葉と文化の両方を楽しめる講座です。
〈学習事項〉
・文字の書き方・読み方
・動詞の現在形、過去形、命令形
〈達成予定レベル〉
・ペルシア文字が書ける、読める
・ペルシア語で簡単なやり取り、自己紹介ができる
・ペルシア語の易しい文章が読める、書ける
〈本講座の特徴〉
★初心者から受講が可能です。
★会話、文法、読み書き、歴史、自然、文化遺産、美術、音楽、家庭料理など…言葉だけでなく、イラン文化に触れる講座です。
★少人数を生かし、受講者のレベルと希望に合わせてペルシア語が学べます。
★文法事項は目安として『基礎ペルシア語』(岡崎正孝著、大学書林)第20課の命令形までを学びます。
★毎回用意されたプリントに沿って学ぶスタイルなので、テキストご購入の必要はございません。
★お茶をご用意いたします。
★スライド・映像・音声教材を使います。
★ことわざのご紹介があります。
★初級コースとの合同イベントがあります。
講座日程・内容
※講座日程は『基礎ペルシア語』(岡崎正孝著、大学書林)を参考に組まれています。

第1回 2017/10/5(木)「サラーム(こんにちは)!」
(日常のあいさつ1/自己紹介/ことわざ①「ペルシア語は甘美」/イラン・ペルシア語紹介)
第2回 2017/10/12(木)「私の名前は~です」
(日常のあいさつ2/文字と発音1【第1~4課】/ことわざ②「心から心に道あり」/日本とペルシア)
第3回 2017/10/19(木)「これは何ですか」
(ペルシア語のしくみ【第5・6課】/文字と発音2【第1~4課】/ことわざ③「たぶん猫でしょう」/イランの地理)
第4回 2017/10/26(木)「この花はきれいです」
(名詞と形容詞【第7課】/文字と発音3【第1~4課】/ことわざ④「悪魔の仕業は人とさかさま」/イランの神話)
第5回 2017/11/2(木)「あなたの職業は何ですか」
(人称代名詞【第8課】/文字と発音4【第1~4課】、数詞【第16課】/ことわざ⑤「君は行動、神は恩寵」/イランの宗教)
第6回 2017/11/9(木)「彼のお父さんは画家です」
(「象は鼻が長い」型の文/接尾辞形人称代名詞【第9課】/ことわざ⑥「生きている象は千トマーン、死んだ象でも千トマーン」/イランの手工芸)
第7回 2017/11/16(木)「私たちは旅行者です」
(動詞の人称語尾/budan動詞・現在形【第15課】/ことわざ⑦「宝と蛇、薔薇と刺、喜びと憂いは一緒」/イランの古典文学)
第8回 2017/11/30(木)「お子さんはおいくつですか」
(「~を持っている」の表現/動詞・現在形【第14課】、数詞【第16・17課】/ことわざ⑧「壁に鼠あり、鼠に耳あり」/イランの住宅)
第9回 2017/12/7(木)「私は東京に住んでいます」
(一般動詞の不定詞と現在語幹/動詞・現在形【第14課】/ことわざ⑨「王様は与え、宰相は与えない」/イランの歴史)
第10回 2017/12/14(木)「昨日、バーザールに行きました」
(時の表現【第18課】/動詞・過去形【第10課】/ことわざ⑩「棒をくらい、たまねぎを食い」/イランの暦)
第11回 2017/12/21(木)「バス停はどこにありますか」
(場所の表現/前置詞【第25・26課】/ことわざ⑪「ソフラーブが死んだあとの薬」/イランの娯楽)
第12回 2017/12/28(木)「この道をまっすぐ行ってください」
(「どうぞ~してください」の表現/命令形【第20課】/ことわざ⑫「新しい服の袖よ、ごちそうを召し上がれ」/イランの食文化)

 

概要

日程
2017年10月5日(木)~12月28日(木)
時間
19:00~21:00
回数
12回
料金
54,000円
定員
10名(最小開催人数6名)

お申し込み

受付終了