オンとオフの真ん真ん中

第196回 渋谷の「ズッカ」、大雪のキャンセル、中野の「すっぽん鍋」、「ポップ落語」の出現、淳ちゃん先生のこと(その15)

×月×日 渋谷の桜丘にあるイタリア料理の店「ズッカ」でテニス仲間の新年会。バーニャカウダ、ラビオリ、魚のスープなど多彩な皿が並んだ。スパゲッティを締めに持ってくるところが、今風なのだろう。イタリアでは、とてもお目に掛かれない献立だ。ワインも …

第195回 貴乃花親方と横綱白鵬の確執、昆虫の「完全変態」、淳ちゃん先生のこと(承前・その14)

 寒中お見舞い申し上げます。遅ればせながらの「初荷」です。本年もよろしくご愛読をお願いいたします。 ×月×日 角界は元横綱日馬富士の暴行問題で揺れている。日本相撲協会は、新年4日に貴乃花理事解任の処分を発表した。あまり聞いたことがない「仕事 …

第194回 アマン東京、ベトナム料理「アンディ」、「お疲れ様」の流行、淳ちゃん先生のこと(承前・その13)

×月×日 大手町タワーの33階にあるホテル「アマン東京」で、フリーライターの土田美登世さん、光文社の三宅貴久さんとメインダイニング「ザ・レストラン by アマン」で会食。PRディレクターのH嬢も同席。イタリアのベネトで17年間修業して、半ば …

第193回 神楽坂の「ル・クロ・マントル」、寂しきボージョレ・ヌーボー、桂文珍の落語「へっつい幽霊」、白鵬の品性、淳ちゃん先生のこと(承前・その12)

×月×日 神楽坂のビストロ、「ル・クロ・マントル」でミステリー評論家の松坂健さん、文芸評論家の温水ゆかりさん、文藝春秋ノンフィクション編集局のFさんらと会食。チマチマと形状を崩し、食べている「正体」がわかりにくい今風の料理とは違い、お腹にド …