オンとオフの真ん真ん中

第185回 大相撲懸賞金の受け取り方、『はじめてのワイナリー はすみふぁーむの設計と計算』、『アウトローのワイン論』、淳ちゃん先生のこと(承前)

×月×日 大相撲名古屋場所は、圧倒的な強さで横綱白鵬が優勝した。最近気になるのは、勝った力士が懸賞金を行司から受け取る所作だ。蹲踞(そんきょ)したままの姿勢で受け取るのが本来の礼法だが、立ち上がりながら受け取る力士が多い。ひどいのになると、 …

第184回 都議会選挙で自民党惨敗、中村勝宏の農事功労章コマンドゥール受章、新宿末廣亭、淳ちゃん先生のこと(承前)

×月×日 7月2日に行われた東京都議会議員選挙で、自民党は惨敗した。あれだけ「オウンゴール」を連発し、相手に得点を献上したのでは勝ち目が無かった。失点に加え、何よりも安倍首相の政治姿勢が支持されなかった、といえる。  新聞記事で、「李下に冠 …

第183回 第二回「渡辺淳一文学賞」、朝日名人会、三三・一之輔・喬太郎の「三人会」、川本三郎の新刊『「男はつらいよ」を旅する』、石川九楊の「手紙考」、淳ちゃん先生のこと

×月×日 第2回「渡辺淳一文学賞」の贈賞式と祝賀パーティーがパレスホテルで開かれた。受賞作は平野啓一郎氏の『マチネの終わりに』(毎日新聞出版)。  出版社OBの徳島高義、村松恒雄(講談社)、水口義朗(中央公論)、川口俊夫(集英社)、鈴木文彦 …

第182回 佐藤優と石川達三の『金環蝕』、映画「カフェ・ソサエティ」、淳ちゃん先生のこと(第二章)

昨年末から、体調がすぐれず半年近く休んでしまった。多くの人からご心配をいただき、お礼を申し上げる。まだ本復とまではいかないが、ぼちぼち、そろそろと「馴らし運転」を始めていきたい。昨年の11月から再開する予定だった「淳ちゃん先生のこと」の第2 …