オンとオフの真ん真ん中

第200回 映画「長江 愛の詩」、人情落語の大作「ちきり伊勢屋」、田崎真也さん「還暦」、淳ちゃん先生のこと(最終回)

×月×日 映画「長江 愛の詩」を恵比寿カーデンシネマで。悠久の流れをたたえる長江の歴史と周囲の変貌を若い男女に託して語らせる構成は斬新だが、わかりづらい。長江の風景を見に行くようなもの。  三峡ダムは、まさに中国の繁栄の象徴かも知れないが、 …

第199回 喬太郎・白酒・花緑の三人会、スペイン料理「アメッツ」、淳ちゃん先生のこと(第三章その1)

×月×日 大井町きゅりあん大ホールで「気になる三人かい…」。三人とは、柳家喬太郎、桃月庵白酒、柳家花緑で、何が「気になる」のか、よくわからない。それぞれ、「花筏」、「松曳」、「愛宕山」を演じた。 ×月×日 地下鉄田原町駅そばのスペイン料理、 …

第198回 玉村豊男の『病気自慢』、新芥川賞の二作、シャトー・ロッシュベル、淳ちゃん先生のこと(承前・その17)

×月×日 玉村豊男さんから、新著の『病気自慢』(世界文化社)が送られてきた。書名は古今亭志ん生の『貧乏自慢』を倣ったのだろう。交通事故、原因不明の吐血、輸血による肝炎、肝臓がんと病気が続く中で、ワイン造りに励み、テニスに興じている。  現在 …

第196回 渋谷の「ズッカ」、大雪のキャンセル、中野の「すっぽん鍋」、「ポップ落語」の出現、淳ちゃん先生のこと(その15)

×月×日 渋谷の桜丘にあるイタリア料理の店「ズッカ」でテニス仲間の新年会。バーニャカウダ、ラビオリ、魚のスープなど多彩な皿が並んだ。スパゲッティを締めに持ってくるところが、今風なのだろう。イタリアでは、とてもお目に掛かれない献立だ。ワインも …

第195回 貴乃花親方と横綱白鵬の確執、昆虫の「完全変態」、淳ちゃん先生のこと(承前・その14)

 寒中お見舞い申し上げます。遅ればせながらの「初荷」です。本年もよろしくご愛読をお願いいたします。 ×月×日 角界は元横綱日馬富士の暴行問題で揺れている。日本相撲協会は、新年4日に貴乃花理事解任の処分を発表した。あまり聞いたことがない「仕事 …