その時偉人は呑んだ

第15回 メンバーではなくて、社長が極度の酒乱だったら -筑摩書房創業者の古田晃に学ぶ

 酒を呑む理由は人それぞれだ。気が弱い人の中には、照れや恥じらいをかくすために鯨の如く呑んでしまう人がいる。「酒を呑まなきゃいい人」とはよく聞くが、本人は酒が呑まなきゃ何もできなかったり、いい人に映る自分がしんどかったりするのである。呑まな …

第12回 二日酔いで職場でしんどかったら -漫画『あぶさん』のモデル・永渕洋三に学ぶ

 酒をなぜ呑むかと聞かれるとたじろいでしまう。気持ちが良いからと答えるのだが、前後不覚になり、荒い息で苦悶の表情を浮かべているおっさんの姿は本人が気持ちよくても他人からは気持ち悪くしか映らないだろう。泥酔する一歩手前で呑むのをやめれば良いの …