TOHOKU CHANGE MAKERS 東北芸術工科大学美術科2020セレクション

  • 監修:東北芸術工科大学

    執筆:青山ひろゆき、石川卓磨、大山エンリコイサム、岡部信幸、加藤育子、小金沢智、須藤玲子、長沢明、中山ダイスケ、蓮沼執太
  • デザイン:佐々木俊(AYOND)
  • 定価:本体2,000円+税
  • B5変型並製/160ページ
  • 2021年3月31日 第一刷発行
  • 978-4-86528-028-9 C0071
アート界のニューカマーたちを東北芸術工科大学から紹介。パンデミックのなかで、アーティストたちはどう考え、何をつくったか



COVID-19による影響は避けられない。東北芸術工科大学では、学内で卒業/修了研究・制作展は開催されたものの、公開日をかぎり、来場自粛を要請。その後、間を置かず、通常東京都美術館にておこなわれる通称「東京展」も2020年12月中旬の段階で中止の判断をせざるを得なくなった。


本書は、リアル、オンラインのどちらでもない「本」というかたちで約70人の若き作家たちの作品を紹介する。蓮沼執太、須藤玲子など最前線で活躍するアーティスト、キュレーターたちによる「若い作家たちへおくることば」。アーティストの具体的な実践や活動についての座談会などが収録された一冊。


きっとこの本は、2020年に生きた若き作家たちが
こだわり抜いた「関わり」への希求が、
ほんの一瞬だけでも分厚いマスクとアクリル板を突き破った…、
そんな時代的記録となるのでしょう。
ーー中山ダイスケ(東北芸術工科大学学長/クリエイティブ・ディレクター)


◉特別寄稿

・石川卓磨(美術家・美術批評)

・大山エンリコイサム(美術家)

・岡部信幸(山形美術館副館長兼学芸課長)

・皆藤齋(アーティスト)

・加藤育子(スパイラル/株式会社ワコールアートセンター

 ギャラリー担当チーフ・キュレーター)

・須藤玲子(テキスタイルデザイナー)

・蓮沼執太(音楽家・アーティスト)

未来のアートと倫理のために

  • 編著:山田創平
  • 装幀:納谷衣美
  • 定価:本体1800円+税
  • 四六判変型/260ページ
  • 2021年3月1日 第一刷発行
  • 978-4-86528-014-2 C0070

「アートにおける倫理」をテーマにした必携の入門書

アート界のジェンダー不平等
見えなくされる芸術労働者
マイノリティと表現の自由
美術館のアイデンティティ
公平性とアートマネジメント
制作と合意

芸術実践における倫理のあり方と公平な社会の可能性を、アーティスト、アートマネージャー、キュレーター、ソーシャルワーカー、ドラァグクイーン、社会学者、弁護士らが共に探った、これからのアートを考える人に必携の一冊。

◉こんな方にオススメ
・アーティスト、アートを学ぶ学生
・アート業界で働くキュレーター、アートマネージャーなど
・アートと社会の関係に興味がある人

人類が成すすべての表現は、権力構造や差別、社会的排除と無関係ではありえず、その意味で純粋無垢ではありえない。そしてこのことはすべての表現には差別や抑圧の「種」のようなもの、やがて誰かを傷つけ、排除するかもしれない何らかの可能性が含まれていることを意味する。だが同時にこれは逆の意味も持っている。すべての表現が政治的であるということは、それがどのような表現であったとしても、それが一見政治的な表現には見えなかったとしても、社会にすでにある差別や抑圧、社会的排除をずらし、破壊する可能性もまた含んでいることを意味するだろう。重要なのは、社会を良くも悪くもするその表現という「可能体」が、その力動が、現在どのような状況にあり、どこに向かっているのかを多面的に見定めることである。この見定めには終わりが無い。なぜなら社会は変化するからである。今後、芸術の文脈において重要になるのは、自らがいまどこにいて、どこへ向かおうとしているのかを、粘り強く思考し、対話を繰り返す力である
ーーーーーー山田創平「はじめに」より

HOME/TOWN

  • 編集:太田市美術館・図書館
  • 装幀:平野篤史(AFFORDANCE)
  • 定価:本体1500円+税
  • B6変型並製/144ページ
  • 2020年2月10日
  • 978-4-86528-012-8

開館3周年記念展「HOME/TOWN」展公式図録

「たとえそこが歓喜するような場所ではなくても、われわれは多かれ少なかれ、「故郷」「地方」「ふるさと」に、宿命づけられるようにして生きている。本展は、そのどうにもならなさとともに、おのおのの「hometown」を見つめる場所として企画された。あなたにとって、ふるさとはどういう場所だろうか?
———— 小金沢智(本展ディレクター)「hometown —— そのどうにもならなさとともに生きるために」より


飾らない言葉で太田の自然を描いた、清水房之丞の詩。
さまざまな地方都市を撮影し続ける吉江淳が浮かび上がらせた、行政区として境界を引ききれない「ふるさと」の存在。
セルフポートレートを中心としていた片山真理は、今回、足尾銅山を題材にしたスナップショットなどの新境地を開拓する。

太田にゆかりをもつ3人の作家の作品から、私たちが生きる土地の歴史、生活を見つめる。川をはじまりとして、漠然とした存在である「ふるさと」を捉えなおしてゆく。


◉参加作家
清水房之丞(詩人、1903-1964)、吉江淳(写真家、1973-)、片山真理(アーティスト、1987-)

◉掲載作品充実
・清水房之丞の詩 11作品を収録
・吉江淳、片山真理の新作を初掲載

◉特別寄稿
本展覧会と出展作家への理解を深めるテキスト
・前野健太(ミュージシャン・俳優)
・管啓次郎(評論家・詩人)
・牧信太郎(美術手帖トリビューティング・エディター)
・小金沢智(東北芸術工科大学専任講師、キュレーター)

トライアローグ 語らう20世紀アート

  • 企画・監修:横浜美術館、愛知県美術館、富山県美術館
    発売:株式会社左右社
  • デザイン:菊地敦己
  • 定価:本体2500円+税
  • B5判変型上製/328ページ
  • 2020年11月20日 第一刷発行
  • 978-4-86528-006-7 C0071

「トライアローグ 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」展公式図録
20世紀西洋美術コレクションの名品が集結!
ピカソ、クレー、ミロ、ダリ、マグリット、ポロック、ウォーホル、ボルタンスキー、リヒターなど、70作家123作品をフルカラー収録。全作品解説付き、300ページ超の充実の内容です。

(1)1980年代前後に開館した3つの公立美術館のコレクションを概括し、日本の美術館における西洋美術収集の軌跡をたどるとともに、これまでの西洋美術史観やコレクションのあり方を問い直す。
(2)3館が共通して所蔵するアーティスト9人にフォーカスしたコラムも。
(3)1900年代を「30年区切り」で再考することで、20世紀美術の新たな諸相が浮かび上がってきます。


*展覧会出展作品を全て収録
*一部バイリンガル
*日本における西洋美術コレクションの歴史を振り返る論考、鼎談、リレー書簡
*山口つばさ「ブルーピリオド」番外編収録
*帯は3種(*オンラインショップでは帯のご指定はできかねますのでご容赦ください)



Pastel(通常版・サインなし)

  • 絵・著:坂口恭平
    翻訳:サム・マリッサ
  • 装丁:STUDIO 峯崎ノリテル・正能幸介
    写真:帆刈一哉、坂口恭平
  • 定価:本体3000円+税
  • A4変型判並製/156ページ
  • 2020年10月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-289-4 C0071

はじめてのパステル画、はじめての風景 ーー画家・坂口恭平、第二章開幕。
個展チケット即完売、各界著名人注目、著者SNSで話題沸騰のパステル画集第一弾がついに刊行。
畑へと向かう道、江津湖、有明海、そして光と影、色彩、温度、空気……世界を徹底的に観察して描き切ったパステル画を厳選して収録。
2020年4月から8月までの風景の記録であり、坂口恭平の変化の記録。

=====================================
  僕にはないが、坂口恭平には絵を描く資格がある。
              ーー会田誠(美術家)
  遠くて近いあの日の光 目に映るすべてがあたらしかった。
              ーー川内倫子(写真家)
=====================================

デザイン偉人伝

  • 著者:松田行正
  • ブックデザイン:松田行正
    デザイン協力:杉本聖士+倉橋弘
  • 定価:本体2,000円+税
  • 四六判変型並製/328ページ
  • 2020年10月1日 第一刷発行
  • 978-4-86528-292-4 C0070

グラフィック・デザインの道を切り拓いた16人の偉人たち!

「デザイン」という言葉が生まれる以前からデザインの偉業は成されていた!トリミングの達人・俵屋宗達、オールオーバーの先駆者・モネなど、偉人たちの手法や着想のヒントを時代背景とともに解き明かす。目からウロコのデザイン史!

本の基本構造をつくったアルド・マヌーツィオ 1450?〜1515
「アルド・マヌーツィオは、イタリア、ヴェネツィアの出版社兼印刷所アルドゥス工房の主宰者。一五、一六世紀の印刷の隆盛は、それまで修道院の聖職者が独占していた本を一般民衆に広げたところにあった。アルドはこの先頭に立っていた。アルドは、現代の本の世界では当たり前となっていることを、書籍の基本的構造としてはじめて世に示し、一般化させたのだった。それは、聖職者や王侯貴族のものだった本を一般市民に開放したことともいえる。つまり、気晴らしとしての読書の楽しみを知らしめたのだった」

洗練されたグラフデザインで多くの人びとの命を救ったフローレンス・ナイチンゲール 1820-1910
「フローレンス・ナイチンゲールは『近代看護教育の母』と呼ばれている。ただし、ナイチンゲールの功績はそれだけではない。ナイチンゲールは統計学者としても知られていた。後述するクリミア戦争に看護婦として従軍したときの詳細な看護記録をもとにつくった報告書で、ひと目でわかる円グラフなどを使い、病院改革につながる説得力のある論を展開したのだった。いわばデザインの力で関係者の重い腰を上げさせたのだ」

デザイナーにもっとも必要とされる「選ぶこと」を芸術の域にまで高めたマルセル・デュシャン 1887-1968
「建築、プロダクト、グラフィック、あらゆるジャンルのデザイナーにいえることかもしれないが、その仕事の大半は「選ぶこと」に費やされる。「選ぶこと」は雑然とした状況に秩序を与えることだから、デザイナーは、アート・ディレクター、クリエイティヴ・ディレクターなどとも呼ばれる。この「選ぶ」をアート行為のひとつに加え、「選ぶこと」を至高の位置に押し上げたのがマルセル・デュシャンだった」

ほか、16人の偉人たちが登場!

英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法

  • 著者:新井リオ
  • 装幀:加藤賢策(LABORATORIES)
    写真:Rudy(MarzMarz)、中矢奏美、Naoki Yamashita
  • 定価:本体1700円+税
  • 四六判並製/232ページ
  • 2020年1月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-263-4 C0082

「英語 独学」Google検索第1位!
累計300万PV!SNS世代の新星が書いた英語学習ブログ待望の書籍化!

お金を掛けずに身近なツールで英語は身につく。英語日記をフル活用した英語学習法を大公開。大学在学中に独自のメソッドで英語を学び、カナダでフリーランスデザイナーになった新井リオが「自分に必要な英語から」効率よく学ぶ方法を伝授。また、学んだ英語を「どう使うか」「海外でどう働きはじめるか」の「使いかた」についても言及。英語の学び方と使いかたの等身大の学びが詰まった一冊。

中国現代美術の道

  • 著者:潘公凱
    監訳・翻訳補助:楊冰、佐々木玄太郎
    翻訳:石井理、高宮紀子、庚地
  • 装幀:鈴木美里
  • 定価:本体12000円+税
  • 四六判/830ページ
  • 2020年7月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-278-8 C0070

列強による植民地化がはじまったアヘン戦争から、グローバル化した世界の主役のひとりとして影響力をいやます21世紀初頭まで。中国美術界の最重要人物が描き出す160年間の現代中国美術史決定版。図版多数収録。

【数量限定サイン本】深夜ポンコツ

  • 著者:鈴木圭介
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体1727円+税
  • 四六判並製/256ページ
  • 2020年5月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-275-7

涙なんかじゃ終わらない!!
フラワーカンパニーズ鈴木圭介の自意識爆発エッセイ集!


なんだか全力で生きたくなった、生きててよかったって言える日を僕も探したくなった。――山里亮太氏(お笑い芸人)

ライブにも行きたくないぐらいに絶望していたあの頃、どうしてもフラカンを生で見たくて、なけなしのお金でチケットを取った。(対談より)
――尾崎世界観氏(ミュージシャン)

暗さが明るさに、汚さが美しさになるような。この世界はなんと生きるに値するものなか説得されてしまう。(対談より)
――角田光代氏(小説家)

モワレラマ

  • 著者:倉嶌隆広
  • デザイナー:倉嶌隆広
  • 定価:本体2,300円+税
  • 四六判変型並製/106ページ
  • 2020年7月15日 第一刷発行
  • 978-4-86528-272-6 C0071

魔法のような複雑な形が生まれ、動き、振動する作品集。

2011年「The Most Beautiful Swiss Books」受賞 。スイスの出版社「ラースミュラーパブリッシャーズ」から出版されるアートブックシリーズが累計5万部を超えるロングセラーを記録した倉嶌隆広の最新作品集。「モワレ」効果を利用し、シートをスライドさせることで生まれるモーショングラフィックスのトリックブック。