79チラシ_鶴賀伊勢大夫

江戸浄瑠璃 新内 鶴賀伊勢太夫

江戸庶民の間に生まれ育まれた“日本のブルース”

時代を越え、200年以上もの間語り継がれた、特有の哀感切々と語りかけるメロディーは、洋の東西はちがえ、黒人霊歌に源をたどるといわれるブルースに一脈通ずる——
かつては庶民階級に圧倒的な人気を博し、支持を得、育まれてきた新内の普及発展に情熱のすべてをかける鶴賀伊勢太夫——新たな年を迎え、ジァンジァンの小さな空間にこだまする三大名曲、「明烏」「蘭蝶」「関取千両幟」


◎出演 浄瑠璃=鶴賀伊勢太夫
    三味線=新内仲三郎
    上調子=新内勝史郎