こう見えて元タカラジェンヌです

こう見えて元タカラジェンヌです

清く正しく……おもしろく!?

書誌情報

定価
1,870 円(税込)
電子書籍価格
1,870 円(税込)
ジャンル
刊行日
2021年03月31日
判型/ページ数
四六判 並製 288ページ
ISBN
978-4-86528-013-5
Cコード
C0095
重版情報
4
装幀・装画
芥陽子/装幀、四方花林/写真

内容紹介

100年以上の歴史を持ち「清く、正しく、美しく」をモットーに女性たちが歌い踊る宝塚歌劇団。その美しさでファンを魅了するスターの隣には、角刈りの車引き・モヒカンのチンピラ・麻薬密売人などクセの強いおじさん役で唯一無二の存在感を発揮した名コメディエンヌ「たそ」の姿があった……。
一次敗退の翌年のタカラヅカ合格、先輩スターに囲まれ興奮の入団と次々にのしかかる試練、奇跡のSMAP×SMAP出演で「タンバリン芸人」になったエピソードなど、音楽学校入学から宝塚歌劇団卒業まで15年の月日をコミカルに描く。
「宝塚に新ジャンルを築いた」と言われた伝説の元タカラジェンヌによる、誰も知らない爆笑宝塚エッセイ。

 



宝塚歌劇団に在籍する生徒たちは皆、「トップスター」を目指し、日々精進している。
そんな華やかな世界で「私は」というと、主役の吸血鬼に血を吸われめちゃめちゃ狂う不動産仲介人を演じたり、裏で麻薬を密売している医者を演じたり、女装する医者を演じたり(医者多いな)、モヒカンの用心棒、角刈りの車引き、邪馬台国のみずら結いの人、常に半目(薄目)状態の右大臣等々……トップスターやスターを目指す方々からはだいぶかけ離れた「情報量の多いおじさん」を演じることを極めていた。
まさか、タカラヅカの作品にそんな人が出てくるなんて信じられない!と思う方もいらっしゃるだろう。
しかし、在団2年目ですでにおじさん街道まっしぐらだった私は、いかに「老けるか」を考えながら毎日を過ごし、卒業するまでにありとあらゆるタイプの「髭」をつけ、よりリアルな「シワ・シミ」の再現など、様々な「逆アンチエイジング」方法を見出したのだ……。
ここまで読んだ方はもしかしたら、「天真みちるは、おじさん街道を突っ走るために宝塚に入団したのか?」とお思いになったかもしれないが、受験当時はノールックの全く予想していなかった未来だった。

「第1場 偉大なるタカラヅカを凡庸な私が目指したキッカケ」より

目次

ごあいさつ
第一幕
第1場 偉大なるタカラヅカを凡庸な私が目指したキッカケ
第2場 リベンジを誓ったたそが、まずしたことは……
第3場 いよいよ聖地宝塚へ!「凶」のおみくじが招いた負の連鎖!?
第4場 タカラジェンヌの卵、決意の断髪式
第5場 春の陽気と眠気とタイガーバーム
第6場 ハンドメイドジェンヌ~ワクワクさんの教え~
第7場 祝90周年!アニバーサリーイヤーの幕開け
第8場 10年に一度の宝塚大運動会~奇跡のイス取りゲーム~
第9場 タカラジェンヌのてっぺんを目指せ!決戦の試験日
第10場 試験結果を存分に活かせ!涙の文化祭
第11場 涙の卒業・涙涙の初舞台
第12場 ダンスにもそういう呼び方があるんだね!チェイサー……
第13場 運命の配属式。振り分けられた先は……花組!!!

第二幕
第14場 いよいよ花組公演スタート!~最下級生の仕事~
第15場 初めて髪の毛を染めた日
第16場 トップスター退団公演の思い出
第17場 新人公演の試練!~おじさん役者への道~
第18場 「巨匠」との出会い:序
第19場 人生の岐路~小劇場選抜落ち~
第20場 情報量の多いおじさん選手権
第21場 史上最悪の出来事〜初めての見せ場〜
第22場 3.11と宝塚歌劇団
第23場 初めてのセンター歌唱&魅惑の新トップ・蘭寿さん登場
第24場 「格好良い」と「イロモノ」の間~関西弁の壁~
第25場  巨匠との出会い:破
第26場 おじさん役者に与えられた試練~絶世の美女~
第27場 奇跡のスマスマ出演、そして蘭寿さんの卒業
第28場 新トップスター・明日海りおさんとの出会い
第29場 中間管理職のブルース・おじさん役者への道ビジュアル編

フィナーレ
第30場 卒業への決意
第31場 はいからさんの一族
第32場 巨匠との出会い:Q
第33場 天真みちる「ザ・ラストデイ」

さよなら皆様
付録 タカラジェンヌ・天真みちるのあゆみ

『こう見えて元タカラジェンヌです』に関する情報

著者プロフィール

天真みちる (テンマ・ミチル)

2006年宝塚歌劇団に入団、花組配属。老老(若は皆無)男女幅広く男役を演じる。また、タンバリン芸でも注目を集める。
2018年10月に同劇団を退団。現在はフリーで活動しており、舞台、朗読劇、イベントなどの企画・脚本・演出を手掛ける傍ら、自身も MCや余興芸人として出演している。オンラインサロン『天真みちるの歌(ん)劇団応援組』を開設。「観劇」を愛する方との心通うサロンを運営中。
住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.