ブルシット・ジョブと現代思想

ブルシット・ジョブと現代思想

大澤真幸 THINKING「O」第18号

「クソどうでもいい仕事」から抜け出す鍵は、勉強?

書誌情報

定価
1,650 円(税込)
電子書籍価格
1,430 円(税込)
ジャンル
シリーズ
刊行日
2022年05月30日
判型/ページ数
四六判 並製 168ページ
ISBN
978-4-86528-087-6
Cコード
C0036
装幀・装画
松田行正+杉本聖士/装幀

内容紹介

先進資本主義国の約1/3が自身の仕事を「ブルシット・ジョブ(クソそうでもいい仕事)」とみなしている、といわれる現代社会。
なぜブルシット・ジョブは増えるのか。その背景にある資本主義の構造とは。
ブルシット・ジョブに対抗する方法を、現代思想の最前線で考える。

◉社会学者・大澤真幸と、哲学者・千葉雅也による対談
千葉雅也『勉強の哲学』の背景にある思想を読み解きながら、勉強がもつ根源的な意味を探る。
「アイロニー」「ユーモア」「享楽」とは。
フーコー、ラカン、ガブリエル、アーレントを横断しながら、「勉強」の意味を解き明かすスリリングな対談。

◉資本主義の内部から、ブルシット・ジョブに対抗する手段を探る!大澤真幸による最新書き下ろし論文
ブルシット・ジョブを増殖させる資本主義の構造を解き明かし、
その解決の鍵を『失われた時を求めて』のなかに見つけ出す。
「勉強」と「芸術」の根源的な性質に、ブルシット・ジョブから逃れるための希望を見つける。

◉追悼 見田宗介先生
2022年4月に逝去された、社会学者・見田宗介氏への追悼文を掲載。
「学問することと生きることとはひとつのことになりうる」
恩師・見田宗介(真木悠介)の思い出を、大澤真幸がつづる。


ブルシット・ジョブは、まだほとんど探究されていない、ほとんどその存在すらも気づかれてこなかった大きな社会問題である。だが、新型コロナのパンデミックは、その知られざる問題を掘り起こす大きなきっかけとなった。
『THINKING「O」』の本号は、ブルシット・ジョブを主題としている。ブルシット・ジョブは、どうして現代の社会経済システムの中でかくも増殖するのか?
ブルシット・ジョブにどう対抗したらよいのか? ブルシット・ジョブのトータルな克服は(いかにして)可能か?
──大澤真幸「まえがき」より

 

【書標】『ブルシット・ジョブと現代思想』をご紹介

 

目次

まえがき

対談
千葉雅也+大澤真幸 勉強と仕事 『勉強の哲学』をめぐって
勉強の必要性と必然性
身体なき知の暴走
文理科目とイメージの有無
新実在論とガブリエルの狭間
享楽による「中断」
アーレントと「ブルシット・ジョブ」

論文
大澤真幸「クソどうでもいい仕事(ブルシット・ジョブ)と記号(シーニュ)」
Ⅰ ブルシット・ジョブ現象
1 ブルシット・ジョブ現象
2 ブルシット・ジョブとは何か? それはなぜ辛いのか?
3 グレーバーによる説明
Ⅱ ブルシット・ジョブはなぜ生まれ、増殖するのか
1 行動経済学の二つの実験
2 二種類の物神性― ブルシット・ジョブはなぜ発生し、増殖するのか
3 抵抗の拠点はどこに
Ⅲ 〈記号〉へ
1 失われた時を求めて
2 勉強の物語として
3 資本主義への抵抗としての有意味な仕事

特別付録 千葉雅也 『勉強の哲学― 来たるべきバカのために 増補版』概要
特別付録 デヴィッド・グレーバー 『ブルシット・ジョブ―クソどうでもいい仕事の理論』解説(大澤真幸)

大澤真幸「追悼 見田宗介先生との出会い」

『ブルシット・ジョブと現代思想』に関する情報

著者プロフィール

大澤真幸

大澤真幸 (オオサワ・マサチ)

1958年生まれ。社会学。個人思想誌「THINKING「O」」主宰。『ナショナリズムの由来』で毎日出版文化賞を受賞。『自由という牢獄』で河合隼雄学芸賞を受賞。ほかの著書に世界史の謎を読み解いた『〈世界史〉の哲学』「古代篇」「中世篇」「東洋篇」「イスラーム篇」「近世篇」「近代篇1」「近代篇2」のほか、『不可能性の時代』『〈自由〉の条件』『生権力の思想』『可能なる革命』『三島由紀夫 ふたつの謎』『社会学史』『経済の起源』など。共著に『ふしぎなキリスト教』『二千年紀の社会と思想』『ゆかいな仏教』『憲法の条件』『げんきな日本論』など。

千葉雅也 (チバ・マサヤ)

1978年生まれ。立命館大学大学院先端総合学術研究科教授。著書に『動きすぎてはいけない︱ ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』(紀伊國屋じんぶん大賞2013、第五回表象文化論学会賞)、『意味がない無意味』、『現代思想入門』、小説 『デッドライン』(第41回野間文芸新人賞、第162回芥川賞候補)、『マジックミラー』(川端康成賞受賞)、『オーバーヒート』(第165回芥川賞候補)など。
住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.