路地に花咲く 鈴木サダ子歌集

路地に花咲く

鈴木サダ子歌集

基地の町・立川に起居しながら、つむがれた504首

書誌情報

定価
1,980 円(税込)
ジャンル
刊行日
2009年11月22日
判型/ページ数
四六判 上製 224ページ
ISBN
978-4-903500-23-2
Cコード
C0090
装幀・装画
鈴木一誌/装幀

内容紹介

年なれば外に働く要なきも不安はありて求人欄みる
子と二人映画に行けばいつしか立場変りて券買いくれぬ
二人居に慣れし今宵を老夫は親のつとめの終りしをいう
貧しかりし幼き日持つ二人にて遠き痛みを語るイブの夜
会い会うは句読点に似て明日よりまたそれぞれのひたすらな道

基地の町・立川に起居しながら、つむがれた504首。よみがえる昭和の記憶。

 


 

「作者は、折に触れて思い出す。まるで自分を励ますように歌う。読み手はそこに感動する。じーんとくるのである。……
短歌は、庶民がもちえた生きる手かがかりだったのではないか。そのことの意味の大きさを歌集『路地に花咲く』はよくしめしている」
(小高賢・本書解説「ひたすらな道」より)

目次

『路地に花咲く 鈴木サダ子歌集』に関する情報

著者プロフィール

鈴木サダ子 (スズキ・サダコ)

1924年生まれ。歌人。50歳を過ぎて短歌をつくりはじめる。

小高賢 (コダカ・ケン)

編集者、歌人
住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.