事務所移転のお知らせ

2021年3月16日より、弊社オフィスが移転し、電話番号・FAXも併せて変更致しました。
読者の皆さま、お取引先の皆さまにおかれましては、お手数ですが、今後はこちらにご連絡をいただけましたら幸いです。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12ヴィラパルテノンB1
電話番号  (編集)03-5786-6030 (営業)03-5786-6031
ファックス (共通)03-5786-6032

サメ映画大全

  • 著者:知的風ハット
  • 装幀:松田行正+杉本聖士、装画:高橋将貴
  • 定価:本体2,000円+税
  • A5判並製/240ページ
  • 2021年7月15日 第一刷発行
  • 978-4-86528-034-0 C0074

人類史上ほぼ初、心に噛み跡を残すサメ映画ガイド! 読んだら最後、ヤツらからは逃れられない──。

モンスター・パニック作品に革新をもたらした金字塔『ジョーズ』以降、サメ映画は無限の可能性を追求してきた──サメの顎とタコの腕を持つ生物兵器『死神ジョーズ 戦慄の血しぶき』、恐怖のサメ人間映画 『海棲獣』、シャーク+オクトパス=『シャークトパス』、陸を泳いで襲い掛かる『ビーチ・シャーク』、多頭系シリーズの先駆け 『ダブルヘッド・ジョーズ』、トンデモ系サメ映画のイノベーション 『シャークネード』 etc……

人気映画系VTuber浅井ラムとしても活躍するサメ映画ライター知的風ハットが、あらすじや見所を徹底解説。日本未公開作含む100本以上を紹介!

水中で口笛

  • 著者:工藤玲音
  • 装幀:菊地敦己
  • 定価:本体1700円+税
  • 四六版上製/208ページ
  • 2021年4月12日 第一刷発行
  • 978-4-86528-024-1 C0092

くどうれいん、待望の第一歌集刊行!

「くどうれいん」名義で『わたしを空腹にしないほうがいい』『うたうおばけ』などのエッセイや小説作品『氷柱の声』など、作家として活躍する著者、待望の第一歌集。

天性のあかるさとポエジーをあわせ持つ歌の数々は、まるで光そのもののように読み手を照らし出す。16歳の時より書き続けてきた短歌作品から、厳選316首を収録。

こう見えて元タカラジェンヌです

  • 著者:天真みちる
  • 写真:四方花林
    装幀:芥陽子
  • 定価:本体1700円+税
  • 四六判並製/288ページ
  • 2021年3月31日 第一刷発行
  • 978-4-86528-013-5 C0095

清く正しく……おもしろく!?

100年以上の歴史を持ち「清く、正しく、美しく」をモットーに女性たちが歌い踊る宝塚歌劇団。その美しさでファンを魅了するスターの隣には、角刈りの車引き・モヒカンのチンピラ・麻薬密売人などクセの強いおじさん役で唯一無二の存在感を発揮した名コメディエンヌ「たそ」の姿があった……。

一次敗退の翌年のタカラヅカ合格、先輩スターに囲まれ興奮の入団と次々にのしかかる試練、奇跡のSMAP×SMAP出演で「タンバリン芸人」になったエピソードなど、音楽学校入学から宝塚歌劇団卒業まで15年の月日をコミカルに描く。

「宝塚に新ジャンルを築いた」と言われた伝説の元タカラジェンヌによる、誰も知らない爆笑宝塚エッセイ。

心がめあて

  • 著者:鈴木晴香
  • 装画:寺本愛

    装幀:北野亜弓(calamar)
  • 定価:本体1800円+税
  • 四六判並製/168ページ
  • 2021年7月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-038-8 C0092

掴めないはずの感覚を捉えた瞬間の心地良さ。

それが集積して立ち上がる日常をとても愛おしく感じました。―又吉直樹



第一歌集『夜にあやまってくれ』で鮮烈なデビューを果たした著者、待望の第二歌集。

わたしとあなた。心と躰。

繋がっては離れ、私たちは、世界をひらく鍵を探しつづけている。

2016年以降に詠まれた短歌のうち、『短歌ください』掲載作を含む297首を収録。

ルネ・ラリック リミックス  時代のインスピレーションをもとめて

  • 監修:東京都庭園美術館
    執筆:樋田豊次郎、田中雅子、筧菜奈子、ヴェロニク・ブリュム、
    牟田行秀、池田まゆみ
  • アートディレクション:岡崎由佳
    インスタレーションビュー撮影:三部正博
  • 定価:本体2700円+税
  • A5変型並製/240ページ
  • 2021年7月31日 第一刷発行
  • 978-4-86528-040-1 C0071
東京都庭園美術館「ルネ・ラリック リミックス」展公式図録

野原の草花や昆虫から、エジプトの神像、女性の裸身、ギリシャ神話の女神たちまで。時代の憧れを形にした作家のインスピレーションに迫る。

ARTISTS’ COOKBOOK under Lockdown

  • 監修:森美術館
  • 装幀:direction Q

    翻訳:⼭川純子、キャロライン・エルダー
  • 定価:本体2500円+税
  • B5判並製/144ページ
  • 2021年7月26日 第一刷発行
  • 978-4-86528-027-2 C0071

森美術館のプロジェクトが書籍化!

家にいながらアートを楽しめるよう森美術館が制作した「MAM デジタル」のコンテンツから、Facebookで16万以上の“いいね”を集めた好評プロジェクト「ARTIST COOKBOOK By MAM」を書籍化します!

はつなつみずうみ分光器 after 2000 現代短歌クロニクル

  • 著者:瀬戸夏子
  • 装幀:松田行正+杉本聖士
  • 定価:本体2200円+税
  • 四六判並製/258ページ
  • 2021年5月25日 初版第一刷刊行
  • 978-4-86528-032-6

穂村弘、枡野浩一、東直子らが次々に歌集を刊行し、現代短歌の21世紀は幕を開けた──。

ネットや同人誌の隆盛を背景に、多彩な才能が活躍し、熱くきらめきつづけた20年間。
評論や小説でも注目される歌人・瀬戸夏子が選んだ、時代を刻んだ55の読むべき歌集でたどる最先端短歌ガイドにして、待望の現代短歌クロニクル。
2000年以降に刊行された重要な歌集の意味・面白さ・読みどころを紹介、加えて代表歌10首を選び出しました。また「ニューウェーブ」「ポストニューウェーブ」など、今日の現代短歌史のキーワードをコラムで論じます。
穂村弘以降、必読の若手現代歌人を徹底紹介したベストセラー・アンソロジー『桜前線開架宣言 Born after 1970現代短歌日本代表』の姉妹編となるマスト・バイ・アンソロジーがついに登場!

英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法

  • 著者:新井リオ
  • 装幀:加藤賢策(LABORATORIES)
    写真:Rudy(MarzMarz)、中矢奏美、Naoki Yamashita
  • 定価:本体1700円+税
  • 四六判並製/232ページ
  • 2020年1月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-263-4 C0082

「英語 独学」Google検索第1位!
累計300万PV!SNS世代の新星が書いた英語学習ブログ待望の書籍化!

お金を掛けずに身近なツールで英語は身につく。英語日記をフル活用した英語学習法を大公開。大学在学中に独自のメソッドで英語を学び、カナダでフリーランスデザイナーになった新井リオが「自分に必要な英語から」効率よく学ぶ方法を伝授。また、学んだ英語を「どう使うか」「海外でどう働きはじめるか」の「使いかた」についても言及。英語の学び方と使いかたの等身大の学びが詰まった一冊。

菊は雪

  • 著者:佐藤文香
  • 装幀:佐野裕哉
  • 定価:本体2500円+税
  • A5判変型上製/188ページ
  • 2021年6月30日 第一刷発行
  • 978-4-86528-036-4 C0092

俳句作家・佐藤文香の代表作、誕生!

第一句集『海藻標本』で宗左近俳句大賞を受賞し、第二句集『君に目があり見開かれ』や編著アンソロジー『天の川銀河発電所』で、ジャンル内外に読者を拡大した俳句作家・佐藤文香の集大成となる、充実の第三句集。

「早稲田文学増刊 女性号」掲載作品「学園東町」を含む全550句、句集制作ドキュメンタリー「菊雪日記」を収録。日本語定型詩の新たな核となる一冊。