これから

ペルシア語講座

日程:2016年11月7日(月)~2017年2月13日(月)/全12回 ※いずれも月曜開催
時間:19:00~21:00(1コマ 2時間)
講師:中村菜穂
会場:左右社 青山地下スクール
渋谷区渋谷2-7-6金王アジアマンション内地下(事務所:同建物502号室)
定員:先着15名(最小開催人数8名から)
★IMG_1268
はじめてペルシア語を学ぶ方、歴史あるペルシア文化や活気ある現代イラン文化を学びたい方のためのペルシア語講座です。会話、文法、簡単な読み書きなど、ペルシア語の基礎を学びます。また、毎回言語だけでなく、歴史、自然、文化遺産、美術、音楽、家庭料理についても紹介。お茶を飲みながら言葉と文化の両方を楽しめる講座です。

[講座スケジュール]
第1回2016/11/7 イラン・ペルシャ語紹介
(日常のあいさつ1/自己紹介/文字について/日本とペルシア)

第2回2016/11/14 ペルシャ語の歴史
(日常のあいさつ2/文法の概略/文字の書き方1/古代遺跡について)
第3回2016/11/21 ペルシャ文字の書き方
第4回2016/11/28 イランの自然と文化遺産
第5回2016/12/5 イランの言葉探訪
第6回2016/12/12 イランの手工芸
第7回2016/12/19 イランの美術
第8回2017/1/16 イランの現代文化
第9回2017/1/23 イランの古典文学
第10回2017/1/30 イランの家庭料理
第11回2017/2/6 イランの伝統行事
第12回2017/2/13 イランの音楽


〈達成予定レベル〉
・基礎的な会話、文法、読み書きができ、自己紹介ができる。
・講座受講後も独学でペルシア語を学び進めていける基礎を身につける。

〈本講座の特徴〉
★初心者から受講が可能です。
★会話、文法、読み書き、歴史、自然、文化遺産、美術、音楽、家庭料理など…言葉だけでなく、イラン文化に触れる講座です。
★少人数を生かし、受講者のレベルと希望に合わせてペルシア語が学べます。
★ネイティブ・スピーカーなどのゲスト講師が参加予定。
★毎回用意されたプリントに沿って学ぶスタイルなので、テキストご購入の必要はございません。
znakamura_naho 中村菜穂(なかむら なほ)
大阪外国語大学外国語学部地域文化学科ペルシア語専攻卒業、東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程満期退学。
現在、大東文化大学ペルシア語非常勤講師。共著に『イランとイスラム』(春風社)、共訳書に『現代イラン詩集』(土曜美術社出版販売)、『古鏡の沈黙』(未知谷)ほか。
左右社 青山地下スクールペルシア語講座

★IMG_0599

日程:2016年11月7日(月)~2017年2月13日(月)/全12回
※いずれも月曜開催
時間:19:00~21:00(2時間)
講師:中村菜穂
定員:先着15名(最低開催人数8名)
料金:54000円(税込)

【お申し込み】
2016年10月30日締め切り
申し込みは、お名前と「申し込み希望」と明記の上、下記のアドレスにメールを送信してください。
info★sayusha.com(←★を@マークに)担当:脇山
《申し込み専用ページは只今準備中です。8月アップ予定》

※申し込み希望とメール後3日以内に、その後の受講手続きについてのメールが届かない場合は、お手数ですが当社担当者までご連絡ください。
※ 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。(4回までの分割払いが可能です。)
※当社規定の「個人情報保護について」に則り、お客様の個人情報保護に努めます。講座運営のために限り、講師の方と情報を共有する場合があります。
※いったん納入いただいたイベント予約代金は原則払い戻しいたしません。
※ 定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。
※ 定員に達しない場合は、開講しない場合がございます。予めご了承ください。
※ご入金が確認出来ない場合は受講できないことがあります。予めご了承下さい。

お問い合わせ先:
左右社 青山地下スクール写真講座2016 担当:脇山
info★sayusha.com(←★を@マークに)
03-3486-6583

ヨンネ手製本講座

日程:2016年11月8日(火)~2016年12月20日(火)/全7回 ※いずれも火曜開催
時間:19:00~22:00(1コマ 3時間)
講師:植村愛音(古本と手製本ヨンネ)
会場:左右社 青山地下スクール
渋谷区渋谷2-7-6金王アジアマンション内地下(事務所:同建物502号室)
定員:先着7名(最低開催人数6名)
IMG_7205 IMG_7208
「手製本をつくってみたい。」
「写真を撮っていて、それを1冊の写真集にしてみたい。」
「本のデザインをしているけれど、実際に本がどんな構造になっているのか知りたい。」

本の基本的な構造を知り、実際に手を動かして、紙を綴り、手製本をつくる講座です。
束ねる、かがる、綴る作業を通じて、製本の種類や本の造りが学べる全7回。
手製本をつくってみたい人、デザイナーや作家など、本に関わる人、本を愛する全ての人に必見の講座です。本は、情報や表現を伝える媒体ですが、「物としての本ができること」を体感しながら考えます。
また、今回はゲスト講師に『デザインのひきだし』企画・編集者の津田淳子さんを迎え、
「この製本がすごい」「なぜ手製本か」など製本の魅力についてのお話を伺います。


[講座スケジュール]
第1回2016/11/8 第1回:一折中綴じの本をつくる
第2回2016/11/15 第2回:和綴じの本をつくる①
基本の四ツ目綴じと、その他の和綴じについて学び、和綴じの本をつくります。
第3回2016/11/22 第3回:植村愛音×津田淳子(『デザインのひきだし』企画・編集者)+やってみよう 
第4回2016/11/29 第4回:和綴じの本をつくる②
洋本のような構造の列帖装をつくり、裏打ちについて学びます。

第5回2016/12/6 第5回:ハードカバーの本をつくる①
一折中綴じハードカバーの本をつくり、いろいろな種類の表紙について学びます。

第6回2016/12/13 第6回:ハードカバーの本をつくる②
複数折ハードカバーの本(ページが多い本)の中身をつくり、折丁が増えた時の基本のかがり方を学びます。

第7回2016/12/20 第7回:ハードカバーの本をつくる③
複数折ハードカバーの本(ページが多い本)の表紙をつくり、ドイツ装で仕上げます。
※講座の内容は多少変更する場合がございます。


〈受講対象者〉
◎手製本を作ってみたい人
◎製本、本の仕組みについて知りたい人
◎本が好きな人
◎本に携わる人

〈この講座で実際に学べる手製本の種類〉
・四つ目綴じ(和綴じのひとつ)
・列帖装(和綴じのひとつ)
・一折中綴じハードカバー(絵本のようなページの少ない本)
・複数折ハードカバー(小説のようなページの多い本)

4
2
3


yonneaine 植村愛音(うえむらあいね)
1977年生まれ。書店員、公立図書館勤務を経て、図書の修理に興味を持つ。本をつくることができれば、本を直すことができると思い、手製本の技術を学ぶ。手製本のおもしろさを知ったことで、「古本と手製本ヨンネ」として手製本を伝える活動を始める。手製本講座、本の修理と受注製本など。『はじめて手でつくる本』(エクスナレッジ刊)発売中。古本と手製本 ヨンネ
津田さま 津田淳子さん(つだ・じゅんこ)/ゲスト講師
編集者。1974年神奈川県生まれ。編集プロダクション、出版社を経て、2005年にグラフィック社入社。2007年『デザインのひきだし』を創刊する。
デザイン、印刷、紙、加工に傾倒し、それらに関する書籍を日々編集中。デザインのひきだし・制作日記
左右社 青山地下スクールヨンネ手製本講座

日程:2016年11月8日(火)~2016年12月20日(火)/全7回
※いずれも火曜開催
時間:19:00~22:00(3時間)
講師:植村愛音(古本と手製本ヨンネ)
定員:先着7名(最低開催人数6名)
料金:42,000円(税込)
※持ち込み素材有り、初回はなし

【お申し込み】
2016年11月1日締め切り
申し込みは、お名前と「申し込み希望」と明記の上、下記のアドレスにメールを送信してください。
info★sayusha.com(←★を@マークに)担当:脇山
《申し込み専用ページは只今準備中です。8月アップ予定》

※申し込み希望とメール後3日以内に、その後の受講手続きについてのメールが届かない場合は、お手数ですが当社担当者までご連絡ください。
info★sayusha.com(←★を@マークに)03-3486-6583 担当:脇山
※ 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。(4回までの分割払いが可能です。)
※当社規定の「個人情報保護について」に則り、お客様の個人情報保護に努めます。講座運営のために限り、講師の方と情報を共有する場合があります。
※いったん納入いただいたイベント予約代金は原則払い戻しいたしません。
※ 定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。
※ 定員に達しない場合は、開講しない場合がございます。予めご了承ください。
※ご入金が確認出来ない場合は受講できないことがあります。予めご了承下さい。

お問い合わせ先:
左右社 青山地下スクール写真講座2016 担当:脇山
info★sayusha.com(←★を@マークに)
03-3486-6583

写真講座「島尾伸三と撮る東京の夜」 

日程:2016年11月18日(金)~2017年2月3日(金)/全10回 ※いずれも金曜開催
時間:19:00~22:00(1コマ 3時間)
講師:島尾伸三(写真家)
会場:左右社 青山地下スクール
渋谷区渋谷2-7-6金王アジアマンション内地下(事務所:同建物502号室)
定員:先着15名(最低開催人数10名)
講座チラシ→001講座チラシ_島尾伸三先生
a k
写真家に学ぶ 構成»撮影»選択»編集
日常生活や家族写真、異国の風景を撮った写真家であり、小説家・エッセイストでもある島尾伸三さんと、夜の東京に出かけ写真を撮る少人数制のスナップ講座です。
写真展、写真集を作ることを意識しながら「写真の平面構成を学ぶ」「撮影現場力をみがく」「セレクトの眼を作る」「作品を見てもらう」などを盛り込んだ全10回。「撮ってすぐにリアクションをもらえる」環境の中で、受講生と講師が相互に意見を交換し、ひとりひとりの確実なレベルアップをはかります。写真に興味を持っている方を対象に開講。プロ、アマ、初心者を問いません。(プロ志望の場合は事前にお知らせください。)撮影から編集までの技術を学ぶだけでなく、島尾伸三さんを案内人として東京の夜を味わい、写真の面白さに飛び込む他にはない企画です。

ゲスト講師として写真雑誌『IMA』エディトリアル・ディレクターの太田睦子さんと
写真家の川島小鳥さんの参加が決定しました!


★少人数を生かし、受講者のレベルと希望に合わせて確実にレベルアップをはかります。
★写真の平面構成を学べます。
★写真家がどう被写体を見つけ、写真を撮るか学べます。
★SNS時代にスナップショットを撮る上での心構え、ルールを伝授します。
★写真を見る目を鍛えます。
★撮影技術の指導が受けられます。
★セレクトの指導が受けられます。
★編集の指導が受けられます。
★受講生作品のプレゼンテーション、講評あり。自分の作品を見てもらい、アドバイスをもらえます。
★講座終了後にミニ写真展を行います。
★ご希望の方には、自ら手で製本し1冊として完成させるオプションを付けられます。
(製本については別講師に相談後、その指導の元写真集を完成させます。※別料金)
★ご希望の方には、左右社代表が写真集出版のご相談を受け付けます。

[講座スケジュール]
第1回2016/11/18 写真と平面構成
第2回2016/11/25 スナップ・新宿ゴールデン街
第3回2016/12/2 撮影技術の指導
第4回2016/12/9 スナップ・中野ブロードウェイ
第5回2016/12/16 スナップ・吉祥寺ハモニカ横丁
第6回2017/1/6 撮影技術の指導
第7回2017/1/13 スナップ・戸越銀座
第8回2017/1/20 セレクトと編集 ゲスト:太田睦子さん(IMA)
第9回2017/1/27 編集と印刷
第10回2017/2/3 作品のプレゼンテーションと講評、展示準備
※講座とは別に2017/2/4~5は展示、2/5日には修了式と懇談会を予定しています。
sss 島尾伸三(しまお・しんぞう)/講師
1948年神戸に生まれ。写真家。奄美大島で育つ。1974年東京造形大学造形学部写真専攻科卒業。1978年に写真家・潮田登久子と結婚、ともに中国、香港の庶民生活のリポートをはじめる。個展〈China Town〉〈スペイン・レストラン〉〈生活1990-1995〉など、毎年数回の展示会を行なっている。『中国庶民生活誌 裏街春秋』(東京書籍)、『生活』(みすず書房)、『中国茶読本』(平凡社)、『月の家族』(晶文社)、写真集『まほちゃん』(河出書房新社)ほか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 太田睦子(おおた・むつこ)/ゲスト講師
1968年、東京生まれ。『マリ・クレール』『エスクァイア』『GQ』などの雑誌でアート、写真、文学、旅、ライフスタイル、食などのジャンルを担当。その後、フリーランス編集者として、雑誌や単行本の編集、アートプロジェクト、美術館のカタログ制作などに携わる。2012年にアート写真雑誌『IMA』を創刊。エディトリアルディレクターとして、雑誌・写真集・展覧会・イベントなどを手がける。2014年3月六本木にオープンした『IMA CONCEPT STORE』のブランドディレクターも務める。
左右社 青山地下スクール写真講座島尾伸三と撮る東京の夜

s
日程:2016年11月18日(金)~2017年2月3日(金)/全10回 ※いずれも金曜開催
時間:19:00~22:00(3時間)
講師:島尾伸三(写真家)
定員:先着15名(最低開催人数10名)
料金:80,000円(税込み)
※手製本として写真集にまとめることをご希望の場合は別途費用が発生します。
持ち物:カメラ(デジカメ、IPhoneなどでもOKです。)カラー、モノクロも問いません。動きやすい服装でお越しください。

【お申し込み】
2016年11月10日締め切り
申し込みは、お名前と「申し込み希望」と明記の上、下記のアドレスにメールを送信してください。
info★sayusha.com(←★を@マークに)担当:脇山
《申し込み専用ページは只今準備中です。8月アップ予定》

※申し込み希望とメール後3日以内に、その後の受講手続きについてのメールが届かない場合は、お手数ですが当社担当者までご連絡ください。
info★sayusha.com(←★を@マークに)03-3486-6583 担当:脇山
※ 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。(4回までの分割払いが可能です。)
※当社規定の「個人情報保護について」に則り、お客様の個人情報保護に努めます。講座運営のために限り、講師の方と情報を共有する場合があります。
※いったん納入いただいたイベント予約代金は原則払い戻しいたしません。
※ 定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。
※ 定員に達しない場合は、開講しない場合がございます。予めご了承ください。
※ご入金が確認出来ない場合は受講できないことがあります。予めご了承下さい。

お問い合わせ先:
左右社 青山地下スクール写真講座2016 担当:脇山
info★sayusha.com(←★を@マークに)
03-3486-6583

これまで