【日経新聞】陣野俊史さんが『翻訳、一期一会』をご紹介

【日経新聞】陣野俊史さんが『翻訳、一期一会』をご紹介

『日本経済新聞』2022年10月27日夕刊の書評コーナーに、批評家・陣野俊史さんによる鴻巣友季子『翻訳、一期一会』の書評が掲載されました。

以下、一部抜粋です。

個人的に印象的だったのは、ドイツ在住の作家、多和田葉子との対話だ。清少納言『枕草子』と松尾芭蕉『おくのほそ道』の一部を、二人が訳出している。多和田がドイツ語から、鴻巣は英語から日本語に移し替える。(中略)さて、同一箇所の鴻巣訳は如何に!翻訳はかくも自由なもの、と得心する。


素敵な書評をありがとうございました。

住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.