ふたりたち

都築響一さん推薦! 最注目の写真家・南 阿沙美が「ふたり」をテーマとした、初のエッセイ集。

書誌情報

定価
2,200 円(税込)
ジャンル
刊行日
2022年11月22日
判型/ページ数
四六判 並製 204ページ
ISBN
978-4-86528-344-0
Cコード
C0095
装幀・装画
名久井直子/装幀

内容紹介

踏み込みすぎるちょっとだけ手前で写しとられた人生いろいろ。
こんなふうにまっすぐ人間を見られる南さんがうらやましい。――都築響一

 

『MATSUOKA!』『島根のOL』で話題の写真家・南 阿沙美による、はじめてのエッセイ集。
友人、夫婦、仕事仲間、親子、人と犬……12通りの「ふたり」の気配を、写真と文章で描き出す。
一番小さくて、一番大きな物語。

 

関係がそうそう切れない親子、誓うつもりもなかったがなんだかずっと一緒にいてしまうふたり、つかず離れずのちょうどいいふたり。別れたはずがまたくっついたふたり。

(中略)

自分はひとりだなあ、という人が、さみしくならないような本を作りたかった。
それは、私のためでもあった。
私もひとり。この本に出てきた人もみんなひとりずつ。
誰かとふたりになった時に、またおもしろい自分に出会えるように。
私は、そんなふたりをひとり自分の位置から眺めて、写真を撮って、思い出す。
――本書「あとがき」より

目次

りくさんとスケキヨ
いたむらさんと酒井さん
マニ親子
バーバーマエ
電気グルーヴ
ジャックとまきさん
田島夫妻
たかおさんとお母さん
まゆちゃんとしょうごくん
りえちゃんとあいちゃん
上田さんとTさん
やまさん
あとがき

『ふたりたち』に関する情報

著者プロフィール

南阿沙美 (ミナミ・アサミ)

写真家。
1981年北海道札幌市生まれ。
2014年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。
2019年、写真集『MATSUOKA!』(Pipe Publishing)『島根のOL』(salon cojica)を刊行。

住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.